ライフルで撃った穴も塞ぐ高性能フカヤがアメリカのシーラント専門ブランド「ブラックオックス」の取り扱いを開始

  • 一覧

 自転車と関連パーツの輸入・販売・卸を手がけるフカヤが、新たに「BLACK OX」(ブラックオックス)の取り扱いを開始する。アメリカ・ノースキャロライナの、シーラントを専門とするブランド。3種類の容量をラインナップし、2月末より入荷予定。

タイヤシーラント専門ブランドの「ブラックオックス」 ©︎ BLACK OX

 ブラックオックスの歴史は、開発者の息子とその仲間が全国選手権のレースでトップブランドのシーラントを使ったのにもかかわらず、パンクに見舞われ表彰台を獲得する機会を失ったことで、独自のシーラント開発を行なったのが始まり。

 ブラックオックスのシーラントはカーボン繊維を含んでおり、シーリング性能を最適化。最大9mmの物で開けた穴まで密閉することが可能だ。-6℃の寒冷地でも使用が可能で、クッシュコアや同類の製品とも同時使用可能。インナーチューブにも使用できるなど、汎用性に優れている。

使い方に応じて選べる3サイズを用意 ©︎ BLACK OX

 他社製品と混ぜて使うことも可能。ただし、混ぜて使うとブラックオックスの最大性能は発揮されないので注意が必要だ。

 その性能を確認するためのテストは数カ月におよび、22口径ライフルでタイヤを撃ち抜くテストも行われた。

■BLACK OX タイヤシーラント

・4oz(118ml) 税抜価格:800円
・16oz(473ml) 税抜価格:2,000円
・32oz(946ml) 税抜価格:3,300円

この記事のタグ

フカヤ ブラックオックス 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載