交通ルールとマナーの遵守も呼びかけ自転車協会が「『緊急事態宣言』発出による自転車販売店の状況と自転車利用時のお願い」を発表

  • 一覧

 自転車協会は「『緊急事態宣言』発出による自転車販売店の状況と自転車利用時のお願い」を同協会のホームページに掲載した。コロナ禍における自転車店の取り組みや自転車に乗る上での注意点を掲出している。

自転車協会の山﨑一理事長 提供:自転車協会

 1月8日に新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2回目となる「緊急事態宣言」が1都3県に発令された。それを受けて自転車協会では、ウェブサイトに自転車販売店の取り組みを紹介。「感染リスクを最低限に抑えるような手段を講じたうえで営業しておりますので、自転車でお困りの際は最寄りの自転車販売店にお気軽にご相談ください」と呼び掛けている。

 また、近年の自転車ブーム、コロナ禍による自転車利用者の急増により、自転車事故が増加している点に触れ、「ルールとマナーの遵守をお願いするとともに、怪我をすることでひっ迫する医療機関に負担をかけないよう、乗車時にはヘルメットの着用等、安全への十分な配慮を重ねてお願いいたします」と注意を呼び掛けている。

この記事のタグ

自転車協会

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載