大阪府吹田市が導入するシェアサイクル 「HELLO CYCLING」をあさひが運営へ

  • 一覧

 大阪府吹田市が交通インフラの一部として導入するシェアサイクル「HELLO CYCLING」(ハローサイクリング)を、自転車販売店「サイクルベースあさひ」を手がけるあさひが運営することが決定した。市内では19カ所でステーションが設置され、利用がスタートしている。

吹田市内の「ハローサイクリング」の運営事業者にあさひが指名 © ASAHI

 ハローサイクリングは決められたステーションで貸し出し、返却ができるシェアサイクリングだ。スマートフォンのアプリや、ICカードで簡単にレンタルできるのが特徴。東京都内近郊をはじめ、全国各地でサービスを展開している。吹田市と隣接する大阪市、豊中市などでも導入が進んでいる。

 吹田市では、市内外の移動および東西における市内各駅間の相互移動をはじめとした交通利便性向上とシェアサイクル事業の有効性を明らかにすることを目的に導入。「サイクルベースあさひ摂津千里丘店」のほか、設置されるステーションの運営を担うこととなった。

吹田市内ステーション設置場所

■北部:阪急北千里駅前東第1自転車駐車場、北千里市民体育館、阪急山田駅前東自転車駐車場 計3カ所に設置
■中部:北大阪急行桃山台駅前東第2自転車駐車場、千里南公園、山田市民体育館、千里丘市民センター 計4カ所に設置
■南部:江坂駅前中央自転車駐車場、江坂公園自転車駐車場、市役所正面玄関前、阪急吹田駅前南自転車駐車場、JR吹田駅前(調整中)、JR岸辺駅前北自転車駐車場、南高浜自転車駐車場、阪急豊津駅前第2自転車駐車場、中の島スポーツグラウンド管理棟、目俵市民体育館 計10カ所に設置
■その他:サイクルベースあさひ摂津千里丘店(摂津市)、サイクルベースあさひ千里中央店(豊中市) 計2カ所に設置

この記事のタグ

あさひ シェアサイクル

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載