盗難被害や事故の防止に一役「自転車に鍵をかけて」 横浜駅前で映画「コドモ警察」出演の本田望結さんがPR

  • 一覧
自転車盗難防止キャンペーンで、白バイに体験乗車する本田望結さん =7日、横浜市西区(田中俊之撮影)自転車盗難防止キャンペーンで、白バイに体験乗車する本田望結さん =7日、横浜市西区(田中俊之撮影)

 横浜を舞台にした映画「コドモ警察」(3月20日公開、福田雄一監督)に出演する子役の本田望結(みゆ)さん(8)が7日、横浜駅東口で行われた自転車盗難防止キャンペーンに参加した。

 キャンペーンは、自転車の盗難被害や放置自転車が原因の事故などを防止するため、横浜市と神奈川県警、同映画がタイアップして実現した。

 本田さんは映画で演じる林舞子刑事の衣装で登場し、最近自転車に乗ることができるようになった話などを披露。白バイに体験乗車後、「自転車に鍵をかけて盗まれないようにしてください」と元気よく呼びかけた。

 県警によると、自転車盗は昨年1年間で2万643件発生。刑法犯認知件数の約27%を占めたという。

MSN産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載