新製品情報2021レイザーから新モデル「スフィア」登場 上位グレードの構造を取り入れたヘルメット

  • 一覧

 ベルギーのヘルメットブランドLAZER(レイザー)が新モデルの「SPHERE」(スフィア)を発表した。上位グレードのジェネシスに採用されるポリカーボネートロールケージ構造を取り入れるなど、コストパフォーマンスの高いモデルとなっている。発売は2月上旬予定。

レイザーから発売される新型ヘルメットSPHERE(スフィア) ©SHIMANO

 スフィアは自転車に乗った際、ヘルメット内部に最も効率的に風が通る設計のため、頭部のクーリング性能が高い。落車時にヘルメットの形を保つポリカーボネートロールゲージ構造の採用や、シェル素材を見直すことで、ヨーロッパの厳しい安全規格「CE規格」もクリアし、安全性も高めている。

 ヘルメットのカラーは全6色。ストライプ、ブルー、レッド、マットダークグリーンフラッシュイエロー、マットブラック、ホワイトがラインナップする。

上からストライプ、ブルー、レッド ©SHIMANO
マットダークグリーンフラッシュイエロー、マットブラック、ホワイト ©SHIMANO

■SPHERE(スフィア)

税抜価格:13,500円
サイズ:M(頭囲55-59cm)、L(58-61cm)
カラー:全6色(マットブラック、マットダークグリーンフラッシュイエロー、ホワイト、レッド、ブルー、ストライプ)
発売時期:2月上旬(予定)

この記事のタグ

シマノ ヘルメット レイザー

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載