容器の使いやすさも注目マトリックスパワータグの吉田隼人選手が監修 自転車用ケミカル5種を発売

  • 一覧

 マトリックスパワータグに所属する吉田隼人選手が監修する「ブーストオイル」シリーズが登場した。プロ選手の感覚的なフィードバックとラボでの実験結果を融合した製品で、「低抵抗」「飛散しない」「汚れない」をテーマに開発された新しいケミカルシリーズだ。

吉田隼人監修ケミカル「ブーストオイル」シリーズが登場 © zyteco sports

スポイトで必要な量を確実に塗布

 これまで試したテストサンプルは50種類状にも及んだこだわりのオイルは、不純物の無い化学合成油を中心に作られている。チェーンオイルは吉田が「化粧品の美容液の容器にヒントを得た」というスポイト形状の容器に入っており、必要な容量を必要な分だけ確実に塗布できる構造となっている。さまざまな環境に適した「ブーストオイル ヴィオラ」と、特に悪天候に適した「ブーストオイル ヴェルデ」の2種が発売される。

抵抗の低さと耐久性、汚れにくさを両立した「ブーストオイル ヴィオラ」 © zyteco sports
特に悪天候に強い「ブーストオイル ヴェルデ」 © zyteco sports
環境負荷を考慮して開発された「ディグリーザー」 © zyteco sports

 パーツに塗布するグリスも2種類ラインナップされる。「プレミアムグリス」はスポーツバイク向けの万能グリス。ボトムブラケットやBBなどに適しており、水気の侵入や、ボルトのサビや固着に効果を発揮する。「カーボングリス」は、粘度を大幅に上げることで摩擦力を向上。シートポストのフレーム挿入部に塗布することで、シートポストが下がることを防止する効果が期待できる。カーボンだけでなく、アルミシートポストにも適している。粒子成分を含んでいないため、パーツを傷つけることもないという。また、石油系の原料を使用しない、環境に負荷に考慮したディグリーザーも同時にリリースした。

BBやヘッド、ボルトなど万能に使える「プレミアムグリス」 © zyteco sports
粘度を高めた「カーボングリス」 © zyteco sports

 開発した吉田は「プロ選手の過酷な使い方に耐えることは、一般ライダーのパフォーマンス向上にも、機材を長持ちさせることにもつながるのです」と明かし、現在も更なる商品開発を継続しているという。欧州の自転車ブランドやパーツを取り扱う「ポディウム」が発売元を担う。

■ブーストオイル ヴィオラ

税抜価格:2,700円(15ml)、4,200円(30ml)

■ブーストオイル ヴェルデ

税抜価格:2,500円(15ml)、3,800円(30ml)

■プレミアムグリス

税抜価格:1,300円(50g)

■カーボングリス

税抜価格:8,00円(10ml)

■ディグリーザー

税抜価格:1,700円(1000ml)

この記事のタグ

ケミカル ジテコスポーツ ポディウム 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載