ブリヂストンから沢田桂太郎、孫崎大樹も移籍大分にプロサイクルチーム「Sparkle Oita Racing Team」誕生、地元出身の黒枝士揮・咲哉兄弟ら6人

  • 一覧

 プロロードレーサーの黒枝士揮が代表取締役を務める3SEEDS株式会社が、自転車による地域づくりを推進するプロサイクルチーム「Sparkle Oita Racing Team」(以下、Sparkle Oita)を発足したことを発表した。今年スタートするジャパンサイクルリーグ(JCL)に参戦する。大分県内でのプロスポーツチームとしては4番目、自転車競技のプロチームとしては県内初となる。

「Sparkle Oita Racing Team」の6人。左から、沢田桂太郎、宮崎泰史、黒枝咲哉、士揮兄弟、孫崎大樹、小野寛斗 © Sparkle Oita Racing Team

「九州に熱狂を生み、世界に挑む」

 「Sparkle Oita」のメンバーは、地元・大分出身の黒枝士揮(前チームブリヂストンサイクリング)・咲哉(前シマノレーシング)兄弟、孫崎大樹、沢田桂太郎(ともに前チームブリヂストンサイクリング)小野寛斗(前シマノレーシング)、現役大学生の小野寛斗の6人。 大分県内のプロチームとしては、大分トリニータ(サッカー)、バサジィ大分(フットサル)、三好ヴァイセアドラー(バレー)に次ぐ4番目の誕生となる。チームのビジョンは「九州に熱狂を生み、世界に挑む」。世界に通用する温泉や食文化など豊富な資源を持つ九州という土壌を背景に、世界レベルのプロサイクリングチームとして九州と世界の架け橋となることを目指しているという。

 チーム名は国内を代表するスプリンターやオールラウンダーが集結し、火花を散らし疾走する姿=「閃光」(SPARKLE)と、「おんせん県おおいた」を自転車で盛り上げていきたいという願いから「“温泉”(スパ)と“自転車”(サイクル)」を組み合わせた意味も込められている。

クラウンドファンディングも実施中

 現在、チーム発足にあわせて、ファンによる支援をクラウドファンディングサイト「Sandwich」上で募集中。先日、当初目標の50万円を達成し、NEXTゴールの500万円を目指す。クラウドファンディング限定のリターンも準備しているという。

 黒枝士揮は「九州・大分が持つ景観や食文化、温泉など世界に通用する豊富な資源を発信し、九州・大分と世界の架け橋になります。コロナ禍であらゆる競技が厳しい局面の中、私たちのチームは発足します。夢と情熱だけが原動力であった兄弟のプロジェクトに、国内トップクラスの選手とスタッフが揃いました。今年はホームタウンの大分だけでなく九州全土に明るいニュースをお届けする存在になれるよう頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします!」

 サプライヤーには、ジョブインターナショナル(バイク)、ウエイブワン(ウェア)、オージーケーカブト(ヘルメット)、EKOI RACING(アイウェア)、和光ケミカル(ケミカル、UVケア)が名を連ねている。

■メンバー紹介とコメント

黒枝士揮

黒枝士揮(くろえだ・しき)スプリンター 、1992年1月8日生まれ、大分県出身、代表取締役 ⓒSparkle Oita Racing Team

 弟である咲哉と兄弟でチームの立ち上げを決めたのがちょうど1年前。地元である九州・大分に戻ってきて、地域密着のチームを作り、自転車というツールを使って地域交流をしたり、自転車でしか見れない地域の魅力や景色を発信をして、地元を盛り上げようと話し合いました。コロナ禍で自転車競技のみならずどこのチームも運営が厳しい逆境の中、私たちのチームは発足します。不安になることも、無謀だと揶揄されることも多々ありました。それでも、いま、私達のチームには最高の選手たちとスタッフが集結しています。そしてそれを支えてくださるスポンサー様やサポーターの皆様がいます。情熱と夢だけが原動力だった兄弟のプロジェクトに、いまはどのチームにも負けない速さと勝利への兆しが見えてきました。今年はホームタウンの大分だけでなく九州全土に明るいニュースをお届けする存在になれるように、頑張っていきたいと思います!応援よろしくお願いします。

黒枝咲哉(くろえだ・さや)

黒枝咲哉(くろえだ・さや)スプリンター 、1995年9月28日、大分県生まれ、キャプテン © Sparkle Oita Racing Team

 兄の士揮とチームを立ち上げ、大分・九州の名を背負って走り出します。 チームメンバーには国内外で優勝経験のあるメンバーが多く揃い、勝利に対するハングリーさを燃やしています。この6人ならば”優勝”の文字は遠くない未来に掴めると確信しています。 そして僕らのなすべきことは勝利をもたらすだけではありません。地域密着チームとして、地域の方々へ感動を届けること、地域と共に育っていくことを常に考え、交流を生み出していくことも重要な使命です。Sparkle Oitaは自転車というツールを使って笑顔を生み出す存在になります。「勝利×笑顔」を大分にお届けします!

孫崎大樹(まごさき・だいき)

孫崎大樹(まごさき・だいき) パンチャー、1996年7月18日生まれ、大阪府出身 © Sparkle Oita Racing Team

 Sparkle Oitaは地域の方々と協力・連携し、新しいことを積極的にチャレンジしていくチームです。今まで、自転車選手としてやってきた活動の幅がさらに広がり、自分の成長にも繋がると思うとすごく楽しみです。また、新たに立ち上がるチームにもかかわらず、豪華なメンバーが揃っており、その一員になれたことを光栄に思います。大分県には、素晴らしいロケーションの中トレーニングができ、食べ物も美味しく、さらに温泉で疲れを癒せる環境があります。選手活動はもちろんのこと、色んな人がサイクリングを存分に楽しめると思います。そういった魅力を僕たちが発信していき、大分の魅力を伝えるのはもちろんのこと、自転車競技の普及・発展を目指していきたいと思います!最後に、今年の目標ですが、全日本選手権で表彰台に登壇。JCLで個人1勝。年間個人総合優勝を目指します!

沢田桂太郎(さわだ・けいたろう)

沢田桂太郎(さわだ・けいたろう)スプリンター、1998年1月21日生まれ、宮城県出身 © Sparkle Oita Racing Team

 新チーム発足時からメンバーに入ることを決めたのは、これから起こるであろう色々な苦労や困難よりも、ワクワクが勝っていたからです。これから僕たちは、さまざまなことに挑戦していきます。応援してくださる皆さまとも、このワクワク感を共有できたら嬉しいです。「Sparkle Oitaのレースがまた観たい!」と言っていただけるよう、結果を出せるように頑張りたいです。応援よろしくお願いします。


小野寛斗(おの ひろと)

小野寛斗(おの ひろと) オールラウンダー、1998年5月18日生まれ、神奈川県出身 © Sparkle Oita Racing Team

 レースを通して競技の認知度を高めていくと同時に、地域を盛り上げていくことを目標にしています。地域密着型チームとして、交流・ライドイベントなどを通して積極的に地元の方々と関わっていきたいと思います。海や山に囲まれ、練習環境もベストなこの土地でSparkle Oitaの活動を通して大分県の魅力を発信できればと思います。
チームメイトには国内有数のスプリンターが揃っていますが、アップダウンやステージレースで魅せ場をつくる選手も所属しているため飽きないレースを見ていただけるはずです。大学・前所属チーム時代からの先輩と今後もチームとして活動するにあたりうまくアシストしていきたいと思います。チームでのレース優勝はもちろん、個人でも表彰台・優勝を目指して日々練習に励みます。

宮崎泰史(みやざき たいし)

宮崎泰史(みやざき たいし) クライマー、1998年9月5日生まれ、 熊本県出身 © Sparkle Oita Racing Team

 大学進学を期に大分県にやってきました。3年間住んでいる思入れ深い地でプロチームが発足できることや、この地から始めた自転車競技で地域の方々と一緒に自転車というツールを使って大分県を盛り上げていくことに大きな喜びを感じています。私たちのチームメンバーは全国トップクラス選手の先輩方で結成されており、共に走れることにワクワクしています。まだまだ分からないことも多いので指導していただきながら共に成長できるよう頑張っていきたいです。皆さまからたくさん応援していただけるようチーム一丸となって頑張ります。

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載