使いやすさにこだわる台湾ブランドフカヤがエアスミスの空気入れを取扱い開始 デザイン性と機能性の高い各種ポンプを展開

  • 一覧

 自転車関連製品の製造、輸入、卸を手掛けるフカヤが新たに、「AIRSMITH」(エアスミス)の自転車専用空気入れの取扱いを開始した。自転車愛好家のオーナー兼デザイナーが、品質と使いやすさにこだわって製造している台湾ブランドだ。

フロアポンプの「AIR FISH」は金属パーツにウッドハンドルのクールなデザイン © AIRSMITH

 エアスミスの製品はシンプルかつ高級感があるデザインでありながら、エアゲージが搭載されているなど、実際に使用する立場目線で作られており、機能面でもとても使いやすい製品となっている。

 フロアポンプの「AIR FISH」(エアフィッシュ)は、シームレスアルミ合金製バレルと金属製ピストン仕様。最大200psi(14bar)という高圧まで対応する。

■AIR FISH

税抜価格:6,000円
カラー:ブラック、シルバー、ダークブラウン
重量:1,000g
最大空気圧:120psi(14bar)

コンパクトなミニポンプの「AIRHOP HPM」 © AIRSMITH

 携帯用ミニポンプの「AIRHOP HPM」(エアホップ HPM)はPC-PETエンジニアリングプラスチックグリップとアルミボディ仕様で、強度と軽量化を両立したモデル。最大120psiまで対応。全長185mm、重量84gとコンパクトサイズなので、ポケットやポーチに入れたり、付属のアタッチメントで自転車に取り付けたりして持ち運びが可能だ。

■AIRHOP HPM

税抜価格:2,000円
カラー:ブラック、シルバー
全長:185mm
重量:84g
最大空気圧:120psi

エアゲージ付きミニポンプの「AIRLIFT HPL-G」。エアゲージはホース途中に設けられる © AIRSMITH

 全長225mmのミニポンプ「AIRLIFT HPL-G」(エアリフト HPL-G)は、フルCNC加工アルミ合金製ボディを採用。最大120psiまで対応し、エアゲージが搭載されているので、空気圧を確認しながら使用することができる。自転車に取り付けるためのアタッチメントが付属。パンク修理のトラブル以外にも、走る場所に応じて空気圧を変えるなどの対応が気軽に行える。

■AIRLIFT HPL-G

税抜価格:2,800円
カラー:ブラック、シルバー、メタルグレー、ダークブラウン
全長:225mm
重量:125g
最大空気圧:120psi

サイクリングに持ち出せるサイズのミニフロアポンプ「MINI FPP-G」 © AIRSMITH

 全長315mmの「MINI FPP-G」(ミニ FPP-G)は、フットクリップ付きのミニフロアポンプ。フルCNC加工アルミ合金製ハンドル&ボディで、シンプルかつ高級感があるデザイン。最大120psiまで対応し、エアゲージも搭載している。

■MINI FPP-G

税抜価格:4,000円
カラー:ブラック、シルバー
全長:315mm
重量:200g
最大空気圧:120psi

この記事のタグ

エアスミス フカヤ フロアポンプ・携帯ポンプ

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載