参加申込受付がスタートツール・ド・おきなわ、延期のサイクリング部門は3月開催 「やんばるRIDE」を1月実施

  • 一覧
延期となっていたツール・ド・おきなわ2020のサイクリング部門の3月開催が決定 © NPO法人ツール・ド・おきなわ協会

 沖縄本島北部“やんばる”が舞台の自転車イベント「ツール・ド・おきなわ 2020」で、延期になっていたサイクリング部門が、2021年3月6日(土)、7日(日)に、規模を縮小して開催されることになった。また1月に、開催日分散型のライドイベント「やんばるRIDE」を、新規種目として実施する。いずれもネットでの申込受付を12月21日より開始している。

 ツール・ド・おきなわは例年11月に、レース部門とサイクリング部門を数千人規模で開催しているが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、9月にレース部門の中止と、サイクリング部門の延期を発表していた。延期となったサイクリング部門は、4種目合計定員430人と、昨年比25%と大幅に規模を縮小して開催される。新型コロナウイルス感染症にかかるイベント実施などのガイドラインに則り、感染症対策を整えたうえで実施する。

1月には分散型ライドイベント「やんばるRIDE」を実施 © NPO法人ツール・ド・おきなわ協会

 1月に実施される「やんばるRIDE」は、参加者と大会開催地域の“やんばる”が30年以上にわたり繋げてきた絆を大切にするために、やんばるを巡って楽しむというもの。210km、150km、100km、50kmの4種目を設け、オンラインのトレッキングアプリを活用して走行時間を計測する。出走日の3日前まで申込みを受け付け、定員は1日最大50人、グループ受付は5人までとなる。地域特産品と大会記念Tシャツが副賞として用意される。

やんばるRIDE

 ツール・ド・おきなわのコースを交通規制なしの交通法規遵守した上で、オンラインのトレッキングアプリを活用して走行時間を計測し、大会開催地のやんばるを巡って楽しむライドイベント。

■募集期間:2020年12月21日(月)〜2021年1月28日(木)
 ※参加希望日3日前迄の申込
 例:1月13日走行希望する場合は、1月10日迄の申込となります。
■開催期間:2021年1月5日(火)〜2021年1月31日(日)
■場所:北部会館
■種目:
 ・210kmの部19歳以上の男女
 ・150kmの部高校生以上の男女
 ・100kmの部高校生以上の男女
 ・50kmの部中学生以上の男女
■定員:1日最大50人迄、グループ受付は5人迄
■申込方法:スポーツエントリーより
■参加料金:一般4,000円、高校生2,500円、中学生1,500円
■副賞:地域特産品及び大会記念Tシャツ

サイクリング部門

 従来のサイクリング部門の種目を削減し、定員を縮小。4コースに限定し、基本的にはソロライドを遵守しながら走行する。

■募集期間:2020年12月21日(月)〜2021年1月31日(日)
 ※但し、定員に達し次第、締め切ります。
■場所:名護市民会館
■種目:サイクリング部門≪総定員:430名≫
 ① 本島一周サイクリング(3/6,7)定員30名 高校生以上男女で平均時速25km以上で走行可能な方
 ② やんばるセンチュリーライド(3/6)定員150名 高校生以上男女で平均時速25km以上で走行可能な方
 ③ チャレンジサイクリング(3/7)定員150名 高校生以上男女
 ④ 本部半島ファミリーサイクリング(3/7)定員100名 小学校3年生以上男女
■申込方法:スポーツエントリーより
■参加料金:
 ・本島一周サイクリング:25,000円
 ・やんばるセンチュリーライド:13,000円
 ・チャレンジサイクリング:10,000円
 ・本部半島ファミリーサイクリング:大人8,000円、小人6,000円(小学生以下)

この記事のタグ

ツール・ド・おきなわ 大会・イベント情報 沖縄県

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載