3年間で県内全域を巡回栃木県を巡る新サイクルイベント「ぐるとち 2021」が5月開催 多彩な6コースを用意

  • 一覧
栃木県内を巡るサイクリングイベント「ぐるとち」が2021年スタート © GURUTOCHI

 栃木県を舞台にした新しいサイクルイベント「ぐるとち 2021」が2021年5月22日(土)、23日(日)に初開催される。初心者から上級者まで幅広く楽しめる全6コースは、県内プロサイクルロードレースチームの「宇都宮ブリッツェン」と「那須ブラーゼン」が監修している。公式ウェブサイトがオープンして、参加申込受付を開始した。

 「ぐるとち」は、これまで栃木県を舞台に開催された国際レース「ツール・ド・とちぎ」の後継イベントで、今度はサイクリングで栃木県内を巡る。3年間で県内全域を巡る計画で、第1回は県北エリアを拠点として開催。5月22日は那須塩原市、23日は佐野市が会場となる。コース上の各所にはエイドステーションを設け、地元の特産品や軽食を用意する。

 コースは日帰りコースが14km〜140kmの5コースを、フリーライド形式で22日に開催。もう1コースは2日間で日光の「いろは坂」を含む355kmを走破する宿泊コース。宿泊コースのみガイドライダー2人が随行して、10人1組のグループライド形式となる。栃木の食・景色・空気、すべてを満喫できるイベントだ。

ぐるとち 2021

■開催日:2021年5月22日(土)、23日(日)
■会場:那須野が原公園
■主催:ぐるとち実行委員会(構成団体/栃木県、宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、小山市、真岡市、大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、那須烏山市、下野市、上三川町、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、壬生町、野木町、塩谷町、高根沢町、那須町、那珂川町、栃木県サイクリング協会、栃木県観光物産協会、栃木県旅館ホテル生活衛生同業組合、栃木県農業協同組合中央会、栃木県道の駅連絡協議会、宇都宮ブリッツェン、那須ブラーゼン)
■監修:宇都宮ブリッツェン、那須ブラーゼン
■エントリー期間:2020年12月23日(水)11時〜2021年4月18日(日)24時
 ※各コース定員になり次第締め切り

コース情報

●アラウンド栃木宿泊コース(距離1日目176km・2日目179km、獲得標高3930m)
 「いろは坂」や「渡良瀬遊水地」など栃木県の魅力をたっぷり味わえる名所を巡りながら、2日間で計355kmを走破する超ハードコース。

●エキサイト山岳コース(距離140km、獲得標高1413m)
 道の駅きつれがわまで南下し、そこから北上し厳しい山岳を超え殺生石を目指す県北を満喫する上級者コース。

●チャレンジ日本遺産コース(距離78km、獲得標高531m)
 旧青木家那須別邸など那須野が原の日本遺産を巡り、歴史を体感する中級者向けコース。

●ファンライド大雄寺コース(距離53km、獲得標高358m)
 那須野が原の美しい風景の中を抜けて、大雄寺で写経体験を行う中級者向けコース。

●エンジョイ那須野が原レザークラフトコース(距離36km、獲得標高243m)
 那須野が原を満喫しつつ、海外でも評価の高い「栃木レザー」を使ったキーリングづくりを体験する初心者向けコース。

●ファミリー千本松牧場コース(距離14km、獲得標高116m)
 那須野が原公園周辺を周遊し、千本松牧場で乗馬体験など豊富なアクティビティを体験できる初心者・ファミリー向けコース。

この記事のタグ

大会・イベント情報 栃木県

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載