大会・イベント情報2021“コマ図”頼りに自転車ラリー 「ドア・オブ・アドベンチャー」が3月21日に千葉県で開催

  • 一覧
自転車ラリー「ドア・オブ・アドベンチャー」が3月21日に千葉県で開催 © Door of Adventure

 千葉県富津市を発着に3月21日(日)、モータースポーツのラリー競技を模した自転車イベント「Door of Adventure = RALLY CRANKING = 4th」(ドア・オブ・アドベンチャー=ラリー・クランキング=フォース)が開催される。道順を示した「コマ図」を頼りに南房総の、未舗装路を含む約160kmのルートを規定時間内に走るラリーツーリングだ。12月21日正午よりエントリーを受け付ける。

 このイベントは2010年より東北地方および千葉県で開催してきたモータースポーツ版ラリーイベント「Door of Adventure」(DOA)の実績をもとに、自らの力だけでルートを切り開いていくラリーの楽しさ・難しさ・醍醐味を、より一般的なスポーツギアである自転車を用いて挑戦できるようにしたもの。

 コース上や地図上にルート案内は行わず、コマ図を用いながらライダー自身のナビゲーション能力でルートを見つけて走る。タイムや順位はあくまでも参考程度で、過酷なルートを参加者自身の力だけで走破する達成感を得ることを開催の目的としている。

「コマ図」を頼りに自らコースナビゲーションを行う © Door of Adventure
コマ図を自転車に取り付けて走行する Photo: Ryota Nakatani

 途中、通過確認と預け入れ荷物の受け渡しを行うチェックポイント(CP)を数カ所設けるが、エイドステーションの設営はなく、ルート上でのサポートも行わないため、補給やマシントラブル対応もライダー自身で行うことになる。最後尾からスタッフバイクが走ることで事故やケガなど緊急時の回収対応は行われる。

© Door of Adventure

 ルートのおよそ1/3は未舗装路で、東京湾に面した市街地から外房へ進むルートは、幹線道路はあまり通らず組み立てられる。穏やかな里山風景の中を快適に走れる舗装路や、昼間でも光が差さない苔むした簡易舗装の輪道、思うように距離を稼げないこぶし大の石が転がるグラベルロード、さらには南房総とはいえ侮れない急峻な山岳路まで、海あり山ありと変化に富んだ多彩なルーティングを満喫することができる。

千葉・房総で行われた第2回大会の様子。こんな竹やぶのシングルトラックもコースに Photo: Kenji Okubo(DOA)

 スタート・ゴール会場は高速道路や東京湾フェリーでアクセスが容易な場所で、東京都心からでも1〜2時間で移動可能。会場内に荷物を置いたままにできるほか、会場から約3kmの位置に公共の大きな無料駐車場がある。会場周辺には地元海の幸が堪能できるレストランやコンビニエンスストア、入浴施設、ファミリーレストラン、ガソリンスタンドなどが豊富にあり、イベント前後の利用に便利だ。

Door of Adventure = RALLY CRANKING = 4th

■開催日時:2021年3月21日(日)5:00〜17:00 制限時間12時間
■主催:Project Doors(Door of Adventure 実行委員会 代表:山原真治)
■開催場所:千葉県富津市の拠点をスタート/ゴールに設定し、房総半島全域を巡る。
 ※ 集合場所はエントリー締め切り後に、参加者用インフォメーションでお知らせします。
■予定実施タイムテーブル
 04:00 受付開始
 05:00 ライダーズブリーフィング後、2台一組で1分おきにスタート
 17:00 会場ゴール
 ・到着受付後、参加賞など配布、順次自由解散。
 ・総合順位、完走者などの結果は後日イベントサイトにて発表。
■催行人数:50人限定を予定(最低催行人数30人)
 ※エントリー締切段階で最低催行人数に達しない場合、中止となる可能性があります。その際 は、事務手数料(500円)を除いた全額を返金いたします。
■賞典:惜しみない賛辞。完走賞。上位者表彰。参考タイムの計測および発表。
■エントリー受付:2020年12月21日12時より公式イベントサイト内 https://www.doorofadventure.com にてエントリー受付開始予定。2021年2月21日(日)24時締切予定。
■エントリーフィー:11,000 円/人(含参加賞)
 ※エントリー締切以降のキャンセルにつきましては返金不可となります。ご了承ください。
■参加資格:
 16歳以上の健康な男女。スタート前に、全員に誓約書への署名を求めます。未成年者はイベント当日、保護者の署名を持参していただきます。誓約書への未署名の場合、出走を拒否します。
 ※ラリールートを走れるのは、主催者がコマ図を配布した参加者のみ。参加者以外の同行者がルートを併走することはできません。
 ※現地サポートの同行者は、各CPスタッフとの同行を許可します。
■車両・必須装備:公道を安全に走行・停止できる二輪自転車(車種不問、ただし未舗装路の走行多数あり)。
 ※安全性を確認するため車検を実施します。
 ・前照灯、後部反射鏡の装備 ・コマ図内の距離を読むための、サイクルメーターの装備、もしくはスマートフォンのアプリ などが必須となります。
 ・A5幅サイズのマップが装着可能な装備 ※クリアファイルなど。マップの概要、装着イメー ジについては公式サイト内にて解説。 ・チェックポイント通過をオンラインで行うためスマートフォン必須。
 ・輪行袋 ハーフCPでのリタイヤ時に最寄りJR駅から拠点まで最速で帰着できる。ただし、 別途サポート車両の待機がある場合は不要
 ・自転車乗車専用ヘルメット
■推奨装備:パンク修理道具、各種ツール、非常用携帯食料・水、ファーストエイドキット

この記事のタグ

千葉県 大会・イベント情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載