チャリガールMOCOのガールズトーク<10>走るルートは違っても一緒の時間を共有できる「温泉ライド」を開催

  • 一覧

 “花粉将軍”が猛威を振るっていますが、「自転車に乗っている間は花粉症の症状が出ない」と聞いたことがあります。私も花粉症に負けず、思い切り自転車生活を楽しんでいます!

伊豆の国市の法被を着て全員集合~伊豆の国市の法被を着て全員集合~

 先日、私mocoが企画したチャリガール温泉ライドを開催しました。

 このライド、他のイベントとはちょっと違うんです。レギュレーション(決まり事)は「決められた時間までに、設定した目的地に自転車で到着する」という、キャノンボール方式。つまり、レギュレーションさえ守れば、何時にどこを出発しようと、どんな厳しい山岳コースを走ろうと、途中まで輪行して観光&グルメライドを楽しもうと、参加者の自由。

 このライドイベントを開催したきっかけは、脚力が違っても、住んでいる地域が違っても、みんな一緒の時間を共有できるイベントを作りたかったから。

 参加メンバーは、まずイベント専用twitterアカウントに登録し、ライド中は決められた時間ごとにつぶやきます。「今から出発しま~す!」とか、「寝坊したから、途中まで輪行で向かうよ」とか、「パンクした。30分の時間ロスだっ」「道間違えちゃったみたい…峠を1個諦めま~す」などなど。

 もちろん、メンバー同士のコミュニケーションはイベントの前から始まっています。自分の愛車や、走る予定のコースを紹介し合ったり、途中で立ち寄るランチの話をしたり。

 「楽しみ過ぎて眠れないっ!」というツイートもあり、遠足前日の小学生みたいに盛り上がっていました。

 イベント当日に会う事になる、まだ見ぬメンバー達。遠くは福井、大阪からはるばる参加する方もいます。そんなメンバー達を結びつける目印は「赤い紐」。それぞれ、赤いリボンをステムやハンドルに結び付けて走ります。

みんな「温泉まんじゅう」の看板が気になって…みんな「温泉まんじゅう」の看板が気になって…
温泉までは山下さんの先導でパレード走行温泉までは山下さんの先導でパレード走行

 赤いバンダナを巻きつける人もいれば、イチゴ柄の布をヒラヒラさせる人も。こうしておけば、道中で同じルートになった場合や、コンビニで休憩している時にも、参加メンバーを見つやすく、気軽に声を掛けることができますよね。

 私も赤いレースのヒラヒラをハンドルに巻きつけて出発しました。それを眺めるたびに、他のメンバーはどの辺を走っているのかな~? この峠を越えたらみんなに会えるから頑張ろっ!と、勇気をもらえました。

 赤い目印も、時間を決めてツイートするアイディアも、参加メンバーの皆さんが考えてくれました。活発に考えを伝えてくれる人もいれば、静かに耳を傾けている人もいます。年齢も職業も住んでいる場所も違うけれど、twitterがまだ見ぬ仲間とのバーチャルな部室。まだまだ未熟な主催者の私を、しっかり支えてくれている感じが伝わり、すごく嬉しかった!

 今回のゴール地点は、静岡県伊豆の国市。

 かくいう私の、肝心なライド内容はというと…制限時間ギリギリ3分前にゴール。

 設定したルートは自宅から152Km。メインディッシュには、伊東市から伊豆の国市へ抜ける亀石峠を組み込みました。ここは知る人ぞ知るキツイ峠道。しかし、これを越えればみんなと会えるぞ!と気合いを注入し、焦らず休まず攻略しました。

伊豆の国市観光協会にお邪魔して温かいコーヒーいただきました伊豆の国市観光協会にお邪魔して温かいコーヒーいただきました
観光協会がなんだか“部室”みたい!?観光協会がなんだか“部室”みたい!?

 集合場所の伊豆の国市観光協会では、ご自身も自転車乗りという協会の山下さんに迎え入れていただき、温かいコーヒーとカワイイ頼朝くんキャラクターの手ぬぐいをプレゼントしていただきました。

 観光協会からは、山下さんの先導で2Kmほど伊豆の国市をパレード走行。お楽しみの温泉は、これまた社長も自転車乗りという「湯屋光林」です。ていねいな鍵付きの自転車置き場も用意していただき、安心して温泉と美味しいご飯を楽しむ事が出来ました。

“社長もサイクリスト”の「湯屋光林」に到着“社長もサイクリスト”の「湯屋光林」に到着
鍵付きの自転車置き場も用意してくれていました鍵付きの自転車置き場も用意してくれていました
露天風呂の後には豚しゃぶ定食。もちろんご飯はおかわり露天風呂に入った後は豚しゃぶ定食。もちろんご飯はおかわり

 こんなに手厚く受け入れてくれるのは、自転車乗り同士だからこその配慮ですよね! あたたかいおもてなしの心をいただき、とても嬉しい時間を過ごせました。

大事な自転車をていねいにパッキング大事な自転車をていねいにパッキング
乗客の少ない電車は、安心して輪行できますね乗客の少ない電車は、安心して輪行できますね

 そんな時間はあっという間に過ぎ、輪行でそれぞれ帰路に就きました。イベントは1日で終わったけれど、バーチャルな部室ではまだまだ盛り上がっています。次回は来月、私の故郷・静岡県掛川市で開催します。詳しくはmocoブログをチェックしてください♪

MOCOチャリガールMOCO
本名:笹本智子。レーサーとして竹芝サイクルレーシングチームに在籍。実業団から市民レースまで様々なレースに参戦している。チャリガールイベントを企画・開催し、自転車を取り巻くすべての人達の「楽しい」「嬉しい」「面白い」を作っている。1980年生まれ。静岡県出身。公式ブログ:http://moco-sasamoto.jugem.jp

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

MOCO チャリガールMOCOのガールズトーク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載