初級者でも走れる約23kmレバンテフジ静岡の選手と走る新春ライド 1月4日にメリダ・エックス・ベース発着で開催

  • 一覧
メリダ・エックス・ベースを発着に新春ライドが開催(メリダジャパン提供)

 メリダジャパンが新年の1月4日(月)、静岡県伊豆の国市にある「MERIDA X BASE」(メリダ・エックス・ベース)を発着に、静岡県富士市を拠点に活動するプロサイクリングチーム「レバンテフジ静岡」の選手と走るライドイベントを開催する。メリダオーナー限定イベントだが、メリダ・エックス・ベースでメリダバイクをレンタルして参加することも可能だ。現在公式ウェブサイトで予約受付中。

 メリダ・エックス・ベースでは「MERIDA CYCLING ACADMY」(メリダ・サイクリング・アカデミー)を開設し、地域へのスポーツ自転車文化の浸透と発展を促進するプログラムを定期的に開催している。

走行ルートは距離23.5km、獲得標高120m(メリダジャパン提供)

 今回のライドは午前9時に受付を行い10時に出発。雄大な狩野川の河川敷を走り、午前11時には道の駅ゲートウェイ函南で休憩。その後伊豆の国市を周遊するコースをとり、最終的な解散は午後2時を予定している。23.5kmのライドは平坦基調なので初級者でも安心して走ることができるルートで、選手と交流を楽しむことができる。

 なおイベント参加者に限り、メリダ・エックス・ベースでバイクレンタルの4時間コースを、通常価格の半額にて利用が可能だ。

レバンテフジ静岡(メリダジャパン提供)

 レバンテフジ静岡は地域密着型プロサイクリングチームで、静岡を象徴する富士山(フジ)と、イタリア語で東風を意味するレバンテをチーム名に配し、静岡県東部から全域に渡り、自転車文化という新たな風を巻き起こすために創設。国内のロードレースを中心に参戦し、静岡県が掲げるサイクルスポーツの聖地創造に向け、スポーツサイクルの魅力を広め、静岡の地に自転車文化が根付くよう、さまざまな自転車活動を行なっている。

イベント概要

■開催日時:2021年1月4日(月) 9:00~ 受付
■参加料:600円(税込) 賠償責任保険代、飲み物代込
 ※静岡県自転車条例施行に伴い、自転車保険への加入が必要となっております。
 ※レンタル料金は含まれておりません。別途お申込み下さい。
■定員:20人(最低催行人数 5人)
■参加資格:MERIDAバイクオーナー
 ※他社製品をお乗りの方も MERDIA X BASE でバイクレンタルをご利用いただく事でご参加いただけます。イベント参加者に限り4時間コースを通常価格の半額にてご利用いただけます。
 ※レンタル台数には限りがございます。ご了承いただきますようお願い致します。
 ※レンタルお申込は先着順となりますので、ご希望いただいた車種をお選びいただけない場合も ございます。
 ※車種によりレンタル料金が変動いたします。
■受付締め切り:1月2日(土)

【スケジュール】
9:00〜 受付開始
10:00〜 出発
11:00〜 休憩@ゲートウェイ函南
14:00 MERIDA X BASE 到着後解散

【注意事項】
※新型コロナウィルス感染症予防のため走行時以外はマスクの着用をお願い致します。
※スタッフがアルコール消毒を携帯しておりますので、立ち寄り所ではアルコール消毒のご協力をお願い致します。
※XPERIENCE チケットの使用はできません。
※MERIDA X BASE までの往復交通費、宿泊費等は参加者様にてご負担をお願い致します。
※MERIDA X BASE にてロッカーをご利用いただけます。
※冬季のライドとなりますので、ウィンドブレーカーなどの防寒着を携帯する事を推奨いたします。
※小銭の携帯を推奨いたします。
※中学生以下の方は必ず保護者の同伴が必要です。
※18歳以下の方は保護者の同伴もしくはレンタル同意書のご持参が必要です。

この記事のタグ

イベント情報 メリダ 静岡県

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載