新製品情報2020フィジークの3Dプリントサドルに新色登場 合わせやすいクラシックなブラック

  • 一覧

 サイクルアクセサリーブランドの「fi’zi:k」(フィジーク)から、最先端の3Dプリントテクノロジーを採用したサドル「ANTARES VERSUS EVO 00 ADAPTIVE」(アンタレス ヴァーサス エボ 00 アダプティブ)のブラックが登場する。どんなカラーのバイクにも合わせやすく、スタイリッシュなサドルとなっている。

スタイリッシュな見た目が印象的なサドル  © fi’zi:k

 アンタレス ヴァーサス エボ 00 アダプティブは、シームレスにデザインされたゾーンクッション、サポート性、パワー伝達を兼ね備えた、まったく新しいパッドを採用。Carbon社の「Digital Light Synthesis」を使って作成されている。従来のフォームサドルと比較すると約60%もの圧力低減を可能とし、安定性と重量配分が大きく向上している点も特徴だ。今年初めに登場した同製品は、サドルの設計と製造における大きな進歩を示し、多くのサイクリストから信頼を得ている。

ラージサイズとレギュラーサイズがある  © fi’zi:k

■ANTARES VERSUS EVO 00 ADAPTIVE BLACK
税抜価格:48,000円
サドル:274mm
幅:139mm(レギュラー)、146mm(ラージ)
重量:147g(レギュラー)、154g(ラージ)
レール:10×7mm メビウスカーボンレール
シェル:HMフルカーボンシェル

 

この記事のタグ

カワシマサイクルサプライ サドル フィジーク 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載