12〜2月は4コース16日間の運行3周年を迎えるB.B.BASE、内房コースで岩井駅停車が開始 12月以降のスケジュールが決定

  • 一覧

 JR東日本のサイクルトレイン「B.B.BASE」(ビービーベース=房総バイシクルベース)が、2021年1月に運行開始3周年を迎える。2020年12月からの最新の運行スケジュールでは、内房線岩井駅が新たに停車駅が加わった。これを記念して、スタンプラリーやガイドツアーなどが開催される。

JR両国駅から房総方面を往復するサイクルトレイン「B.B.BASE」。自転車を分解せずそのまま乗車可能だ Photo: Naoi HIRASAWA

 12月から来年2月のB.B.BASEは土日に延べ16日運行。東京都心のJR両国駅を発着に「内房コース」「外房コース」「佐原・鹿島コース」「銚子コース」のいずれかで走る。岩井駅にも停車する内房コースは、12月12日(土)、19日(土)、1月16日(土)、17日(日)、30日(土)の5回運行される。

B.B.BASEの12〜2月運行スケジュール(JR東日本千葉支社提供)
往復乗車の場合はGo To キャンペーンの対象に(JR東日本千葉支社提供)

 B.B.BASEの利用はびゅう旅行商品として販売されており、引き続き往復コース限定で、Go To トラベルキャンペーンの対象となっている。Go To キャンペーン対象商品は現地で使える1000円のフリークーポンと、1000円の地域共通クーポンが付属する。片道のみ利用するコースも販売される。

 岩井駅停車を記念したキャンペーンとして、岩井駅にて南房総市のイメージキャラクター「みなたん」が出迎え、岩井駅で下車する利用者にオリジナルサコッシュをプレゼントする。このほかオリジナルサコッシュに道の駅のスタンプを押していく「直押しスタンプラリー」や、自転車がない人もレンタサイクルで走れる「初心者向け Deepな南房総ツアー」が開催される。

 岩井駅関連のイベントは下記の通り。

直押しスタンプラリー

 岩井駅で配布のオリジナルサコッシュに、直接道の駅のスタンプを押し、3箇所以上のスタンプを集めると「“渚の駅”たてやま」にてB.B.BASEオリジナルグッズをプレゼント。

ガイドツアー「初心者向けDeepな南房総ツアー」

 岩井駅を出発し、里山の中を走り抜け、ディープスポットや定番スポットを巡るツアー。自転車がなくても参加OK。

■日程:2020年12月12日(土)、2021年1月16日(土)
■コース:岩井駅〜沢山不動〜道の駅三芳村鄙の里〜道の駅とみうら枇杷倶楽部〜原岡海岸〜渚の駅たてやま〜館山駅
■所要時間:6時間(途中休憩時間も含む)、距離約40km、獲得標高500m程度
■集合場所:岩井駅(9:40集合)
■料金:5,000円(ガイド・レンタルサイクル・旅行傷害保険付き)
 ※食事は各自にて(12月12日は枇杷倶楽部、1月16日は鄙の里を予定)
■定員:10人(e-BIKE 5人、クロスバイク 5人)、最少催行人数 3人、身長155cmの方
■申込み:Webサイトまたは電話にて予約(5日前まで)
 https://www.mboso-etoko.jp/
 道の駅とみうら枇杷倶楽部 0470-33-4611(10:00〜18:00)

この記事のタグ

B.B.BASE イベント情報 サイクルトレイン 千葉県

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載