今年9月オープンした施設トレックの最新e-MTB「パワーフライ5」がトレイルアドベンチャー・フジで試乗可能

  • 一覧

 トレック・ジャパンが、9月にオープンしたトレイルアドベンチャー・フジ(山梨県南都留郡鳴沢村)に、最新の電動アシスト付きマウンテンバイク“e-MTB”である「Powerfly 5」(パワーフライ 5)の試乗車を、期間限定(11月末までの予定)で設置した。

トレックの最新e-MTBの試乗が可能! © TREK

 パワーフライ 5は、120mmストロークのフロントサスペンションを搭載したハードテールのe-MTB。40年以上にわたりマウンテンバイクを開発してきたトレック独自の技術やフレーム素材を生かし、マウンテンバイク単体としても優れた車体に、電動アシストのパワーを付加している。最新の「e-MTBモード」は適材適所でアシスト力が調整されるので、登りですら楽しさを与えてくれる一台となっている。

TREK Powerfly 5 © TREK
ボッシュ製の最新パワーユニットを搭載 © TREK
トレックの長年の経験と技術を生かした高性能なマウンテンバイクとして作られている © TREK

Powerfly 5 スペック

・フレーム:Alpha Platinum アルミ
・フロントサスペンション:RockShox Recon 120mm
・ドライブユニット:Bosch Performance Line CX
・サイズ:M
・税抜価格:485,000円
※2021年モデル

初心者大歓迎! 快適で気持ちいいトレイル

 「トレイルアドベンチャー」は、MTBツーリズムを推奨するスイスのアレグラ社と自然共生型アウトドアパーク、フォレストアドベンチャーのコラボレーションから誕生。気持ちいい森を体験するツールであると同時に、森林を再生するきっかけを作る自然共生型アウトドアパークだ。レッスンやレンタルも備え、トレイルランニングやマウンテンバイクの練習フィールドに最適な、新しいタイプのトレイルを目指している。

 「トレイルアドベンチャー・フジ」では、1号パークとなる「トレイルアドベンチャー・よこはま」以上に初心者の人たちが気軽に安心して楽しめるコースを展開。e-MTB以外にもマウンテンバイク、グラベル、シクロクロスなどで、三密を避けながらアウトドアを楽しむ事ができる。

トレイルアドベンチャー・フジ

所在地:山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1
料金:試乗は無料(別途施設利用料金が必要となります)
予約方法:事前予約制 【予約はお電話にて070-4170-7354】
期間:2020年11月末まで ※期間は予告なく変更となる可能性があります

この記事のタグ

トレック 山梨県 試乗会

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載