title banner

機能性とデザインを両立普段着としても使いたい! ビアンキユーザー必見の秋冬ウェアコレクション

  • 一覧

 秋冬ウェア選びは機能性はもちろん、見た目にもこだわりをみせたいところです。ビアンキのウェアにはイタリアンブランドならではのスタイリングが目を引くラインナップが目白押し! ビアンキユーザー注目の3製品をピックアップしてご紹介します。

普段着でも使える! ビアンキのおすすめ秋冬ウェアを紹介 Photo: Kenta SAWANO

 お洒落なミントグリーンのカラー「チェレステ」でお馴染みのビアンキは、車体だけでなく、様々なアクセサリーも手掛けています。ウェアも例外ではなく、サイクリングウェアとしての機能性はもちろん、各所にビアンキらしさが散りばめられて人気を博しています。

「フルジップパーカー」はブラックとグレーの2色で展開 Photo: Kenta SAWANO
背面のファスナーにはビアンキらしいチェレステカラーが施されている Photo: Kenta SAWANO

 「フルジップパーカー」もそのうちのひとつ。裏面はフリース生地を採用し、優れた保温性を発揮。身頃や袖はパネルを多くすることで動きやすさも兼ね備えています。長めに設計された袖には、親指を通せるホールも備えています。また、メッシュ素材も採用することで適度な通気性を確保し、蒸れを防ぎます。

 カラーはブラックとグレーの2色展開です。フードのドローコードや、背面ポケットのファスナー部にはチェレステカラーが採用。スポーティなスタイルなのでレース会場や移動時のオフウェアとしてもマッチするでしょう。サイクリングだけでなく、普段着でも活躍するマルチユースなパーカーです。

■ビアンキ「フルジップパーカー」(JP202S1303)

税抜価格:16,800円
サイズ:XS、S、M、L、XL
カラー:ブラック、グレーヘザー

ビアンキユーザーはマストアイテムな1着

 秋には単体でもOK、冬には重ね着をするなど、ロングシーズンで着回しができる定番ウェアが「ペイントジャージ」です。今季はストリート感のあるグラフィックをシックな雰囲気に合わせたデザインを採用しています。

定番商品の「ペイントジャージ」 Photo: Kenta SAWANO

 袖の先には親指を通すサムホールが設けられ、防寒対策にも配慮されています。襟も高いつくりで、首元の冷え対策もOK。両脇にはベンチレーション用のファスナーを装備し、蒸れを防ぎます。

サムホールを設け、防寒対策にも配慮 Photo: Kenta SAWANO
背中にはイーグルエンブレムが大きくプリント Photo: Kenta SAWANO
今季はチェレステ、ネイビー、ブラック、イエローの4色展開に Photo: Shusaku MATSUO

 創業年を意味する「1885」や、「Passione celeste」など、ビアンキデザインが詰まった、ビアンキユーザーは絶対に持っておきたい1着です。カラーはチェレステ、ネイビー、ブラック、イエローと豊富で、車体のカラーに合わせやすいのも特徴です。

 適度に体にフィットしつつ、ゆとりを持ったデザインなので、ビブショーツにもパンツスタイルにもマッチします。ロードバイクから、クロスバイク、ミニベロまで幅広いユーザーに合うスタンダードなサイクリングウェアです。

■ビアンキ「ペイントジャージ」(JP202S1902)

税抜価格:16,800円
サイズ:S、M、L、XL
カラー:チェレステ、ブラック、ネイビー、イエロー

ベストに変身する便利なジャケット

 ジャケットとしても、ベストとしても使えるのが「2WAYジャケット」です。袖の付け根のファスナーと、首元のスナップボタンを外すことで袖が分離。出先でも即座にウィンドベストに変身できます。気温の変化が激しい晩秋や春先に活躍する便利なジャケットです。

2通りの用途で活躍する「2WAYジャケット」 Photo: Kenta SAWANO

 背中には大きめのポケットが装備されており、外した袖を収納可能です。胸元のイーグルエンブレムや、背面のブランドロゴはリフレクタープリントになっているほか、袖にもリフレークターテープを備え、安全面にも配慮したつくりになっています。前面のファスナーは密閉性が高く、ロゴが表れるデザインが特徴。フロントポケットのステッチがチェレステカラーを採用するなど、細かい点までこだわった逸品です。

 ライドを初めてすぐ、体が温まっていないタイミングや、ヒルクライム後の下りなど、ウィンドブレーカーは必須アイテムです。この2WAYジャケットは、薄手の素材で畳みやすく、背中のポケットに収納も容易。長いシーズンで愛用できる優れモノです。寒い時期でも100%ライドを楽しみたいサイクリストにってはマストアイテムです。

袖を外せばウィンドベストとして使用できる Photo: Kenta SAWANO
胸元のエンブレムや、背面のブランドロゴはリフレクタープリントを採用 Photo: Kenta SAWANO
外した袖を収納できる大きめのポケットを装備 Photo: Kenta SAWANO

■ビアンキ「2WAYジャケット」(JP201S1402)

税抜価格:22,800円
サイズ:S、M、L、XL
カラー:ブラック、ネイビー

◇      ◇

 ビアンキのサイクリングウェアは全国にある「ビアンキバイクストア」や「ビアンキオンラインストア」で取り扱っています。ビアンキユーザーとしては車体だけでなく、アクセサリーやウェア類もブランドを揃えたい方も多いはず。季節の変わり目にはビアンキバイクストアを覗いてみてはいかがでしょうか? きっと気になるアイテムが見つかるはずです。

(提供:サイクルヨーロッパジャパン)

この記事のタグ

CyclistClip ウェア サイクルウェア ビアンキ

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載