JR千葉駅から徒歩6分千葉公園で「アーバンMTBフェスティバル」が12月5、6日開催 全日本XCC/XCEを実施

  • 一覧
千葉市の都市型公園・千葉公園でMTBカルチャーと競技の魅力を発信するイベントが開催 (日本サイクルスポーツ振興会提供)

 JR千葉駅から徒歩6分の千葉公園で12月5日(土)、6日(日)、スタイリッシュにエキサイティングなマウンテンバイク(MTB)のレースとカルチャーを楽しめる「Urban MTB Festival in 千葉公園」が開催される。メインレースとしてXCC(クロスカントリー・ショートトラック)とXCE(クロスカントリー・エリミネーター)の全日本選手権を実施する。入場無料。

 大会では公園内に特設コースを設置。XCCとXCEはともにコンパクトなコースを使用するため、レース全体が見通しやすくスピードと迫力を体感でき、エンターテインメント性の高い種目だ。

 レースには山本幸平選手(Dream Seeker MTB Racing Team)をはじめとする国内のトップ選手たちが多数出場する予定。山本選手は東京オリンピックの自転車競技マウンテンバイク(クロスカントリー)代表に内定しており、全日本選手権12度、アジア選手権10度の優勝を誇る国内トップ中のトップ選手だ。

「ヨーロッパでは大都市の公園で開催されるMTBのXCC、XCE競技。その全日本選手権大会が千葉公園で行われる ⓒJPF

 会場では大人も子供も楽しめるMTB試乗体験や、自転車グッズ物販を展開。人気のフードカーが多数集結し、様々なグルメを満喫できる。2日目にはレースとその余韻に酔いしれるアフターパーティーを実施する。なお、イベントエリアへの入場の際は、入場前の検温(37.5℃以上NG)、マスク着用、消毒への協力、接触確認アプリインストールの推奨が条件となる。

 レースは全日本選手権の各カテゴリーのほか、キッズレースなどアマチュア向けレースも計画中。全日本選手権はJCF(日本自転車競技連盟)のエントリーサイトで出場者を募集中だ。

Urban MTB Festival in 千葉公園

■主催:「Urban MTB Festival in 千葉公園」実行委員会(拓匠開発、日本サイクルスポーツ振興会)
■後援:千葉市、千葉日報社、淑徳大学

全日本自転車競技選手権大会(マウンテンバイク)XCC/XCE

■主催:公益財団法人日本自転車競技連盟(JCF)
■主管:「Urban MTB Festival in 千葉公園」実行委員会
■後援:公益財団法人 Japan Keirin Autorace Foundation(JKA)、千葉市、MTBリーグ
■種目
 1日目:クロスカントリー・エリミネーター(XCE)
 2日目:クロスカントリー・ショートトラック(XCC)
■競技カテゴリー
 (1)全日本自転車競技選手権大会(マウンテンバイク)XCC/XCE
  ・男女エリート
  ・男女マスターズ
  ※各クラスにおいて最低人数のエントリーがない場合は統合等を行う
 (2)アマチュア向けレース
  ・キッズレースを中心に計画中。
■参加エントリー方法:日本自転車競技連盟エントリーサイトからの事前エントリー制

この記事のタグ

マウンテンバイク 千葉県 大会・イベント情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載