パリ〜ニース2013 第1ステージフランス王者のブアニがステージ優勝とマイヨジョーヌを一気獲り

  • 一覧

 フランスで開催中のパリ〜ニースは4日、初日のプロローグに続いて、いよいよロードレースが本格スタートした。第1ステージは大集団でのスプリント争いとなり、ナセル・ブアニ(フランス、エフデジ)がこれを制して優勝。ボーナスタイムを得て総合成績でもトップに立った。別府史之(オリカ・グリーンエッジ)はゴール直前まで集団先頭を牽引する仕事ぶりを見せ、タイム差なしの45位でゴールした。

大集団のゴールスプリント。ブアニ(中央)がペタッキ(右)との競り合いに勝った大集団のゴールスプリント。ブアニ(中央)がペタッキ(右)との競り合いに勝った
スタートから逃げを打った3人、左からタラバルドン、シカール、リンデマンスタートから逃げを打った3人、左からタラバルドン、シカール、リンデマン

 この日はパリ西部のサン・ジェルマン・アン・レーから、南南東に向かってヌムールの町に至る195km。これといった山はないスプリンターコースだ。

 レースはスタート直後に3人の逃げが決まる展開。ベアトヤン・リンデマン(オランダ、ヴァカンソレイユ・DCM)、ロマン・シカール(フランス、エウスカルテル・エウスカディ)、ヤニック・タラバルドン(フランス、ソジャサン)がメーン集団に最大7分半の差を付けるが、総合首位のゴーダンを擁するヨーロッパカー勢が徐々に差を詰め、残り20kmを前に全員が集団に吸収された。

 この吸収をきっかけとしたペースアップで集団が分断。50人ほどが取り残され、トム・ボーネン(ベルギー、オメガファルマ・クイックステップ)やマルセル・キッテル(ドイツ、チーム アルゴス・シマノ)などの有力選手が遅れを取ってしまう。田園地帯での、狭い道路と微妙なアップダウン、また吹き付ける風が集団と選手にストレスを与え続ける。

 集団前方はエフデジ、ブランコなど、スプリンターでステージ勝利を狙うチームが徐々に主導権を握り始めた。残り10kmを切り、集団前方にはチームメートを引き連れて好位置をキープする別府の姿も見られる。総合首位のマイヨジョーヌを着るゴーダンは、チームキャプテンのヴォクレールに誘導され先頭付近の位置に上がってきた。

 残り2.5kmからオリカのトレインが集団先頭。別府も2km付近で全開で集団を牽引する。残り数百mのスプリント開始寸前まで先頭を占めたオリカ勢だが、スプリントで飛び出したのは、そのすぐ後ろの好位置に付けていたアレッサンドロ・ペタッキ(イタリア、ランプレ・メリダ)だった。これに別サイドから発射したブアニが競りかかる。粘るペタッキだが、ゴール直前の伸びに優ったのはブアニ。ブアニがペタッキをかわして、ステージ優勝をもぎ取った。

フランスチャンピオンの証である、トリコロールカラーのウェアに身を包むブアニが、地元のビッグレースで見事勝利したフランスチャンピオンの証である、トリコロールカラーのウェアに身を包むブアニが、地元のビッグレースで見事勝利した

 今年23歳のブアニは現フランスチャンピオン。パリ〜ニースの出場は初めてだが、その称号にふさわしい活躍を見せた。ゴールでのボーナスタイムにより、ブアニは総合でもトップを逆転、マイヨジョーヌを獲得した。2位ゴーダン、3位シャヴァネルと、総合上位3人を地元フランス勢が占めている。

パリ〜ニースは初出場のブアニ。もちろんマイヨジョーヌを着るのも初めてパリ〜ニースは初出場のブアニ。もちろんマイヨジョーヌを着るのも初めて
逃げで中間各ポイントを独占したリンデマンが、山岳賞でまずトップに立った逃げで中間各ポイントを独占したリンデマンが、山岳賞でまずトップに立った
この日は暫定でポイント賞ジャージを着てスタートしたシャヴァネルが、ステージを終えて正式にポイント賞リーダーにこの日は暫定でポイント賞ジャージを着てスタートしたシャヴァネルが、ステージを終えて正式にポイント賞リーダーに

第1ステージ結果
1 ナセル・ブアニ(フランス、エフデジ) 4時間47分24秒
2 アレッサンドロ・ペタッキ(イタリア、ランプレ・メリダ) +0秒
3 エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、キャノンデール) +0秒
4 イェンス・デビュッシュール(ベルギー、ロット・ベリソル) +0秒
5 ハインリッヒ・ハウスラー(オーストラリア、IAMサイクリング) +0秒
6 マーク・レンショー(オーストラリア、ブランコ プロサイクリングチーム) +0秒
7 ホセホアキン・ロハス(スペイン、モビスター チーム) +0秒
8 リー・ハワード(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ) +0秒
9 ボルト・ボジッチ(スロベニア、アスタナ プロチーム) +0秒
10 ロマン・フェイユー(フランス、ヴァカンソレイユ・DCM) +0秒
45 別府史之(日本、オリカ・グリーンエッジ) +0秒

個人総合時間賞
1 ナセル・ブアニ(フランス、エフデジ) 4時間51分1秒
2 ダミアン・ゴーダン(フランス、チーム ヨーロッパカー) +0秒
3 シルヴァン・シャヴァネル(フランス、オメガファルマ・クイックステップ) +1秒
4 リーウ・ウェストラ(オランダ、ヴァカンソレイユ・DCM) +1秒
5 エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、キャノンデール) +1秒
6 アレッサンドロ・ペタッキ(イタリア、ランプレ・メリダ) +2秒
7 ウィルコ・ケルデルマン(オランダ、ブランコ プロサイクリングチーム) +2秒
8 ジョフレ・スープ(フランス、エフデジ) +2秒
9 ペーター・ ヴェリトス(スロバキア、オメガファルマ・クイックステップ) +3秒
10 トニー・ガロパン(フランス、レイディオシャック・トレック) +3秒
93 別府史之(日本、オリカ・グリーンエッジ) +15秒

ポイント賞
シルヴァン・シャヴァネル(フランス、オメガファルマ・クイックステップ)

山岳賞
ベアトヤン・リンデマン(オランダ、ヴァカンソレイユ・DCM)

新人賞
ナセル・ブアニ(フランス、エフデジ)

チーム総合
オメガファルマ・クイックステップ

 
(文・米山一輝 写真・砂田弓弦)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

パリ〜ニース2013

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載