フレームセットで販売ピナレロから本国モデルのプリンスFX・リムブレーキ仕様が数量限定で国内発売

  • 一覧

 イタリアのスポーツバイクブランド「PINARELLO」(ピナレロ)から、カタログモデルとしては日本国内に紹介されていない、本国モデルのプリンスFX・リムブレーキ仕様が数量限定のフレームセットで国内入荷した。これまでの機材を生かしつつフレームをアップグレードしたいサイクリストにおすすめのモデルだ。

プリンスFXのリムブレーキ仕様フレームセットが限定で国内入荷(写真は参考完成車) © PINARELLO JAPAN

 プリンスFXはドグマF12に次ぐロードレーシングモデルのセカンドグレードで、プロ選手も使用するハイエンドに位置づけられているモデルだ。カーボン素材は高剛性なT900を採用する。

 リムブレーキ版のプリンスFXは、チーム イネオス・グレナディアーズが使用するリムブレーキ版のドグマF12と同様に、ダイレクトマウントブレーキ専用にデザインされている。カーボン積層はリムブレーキに最適化、ケーブルはフロントブレーキ以外はすべて内装されるTiCRシステムを採用している。

■PINARELLO PRINCE FX (RIM) フレームセット

税抜価格:449,000円(フレームセット)
カラー:A223/フラッシュスカイのみ
サイズ:43, 46, 49, 51.5, 53(C-C)
マテリアル:HighStrength Carbon T900 3K
フロントフォーク:ONDA F12 with ForkFlap
ボトムブラケット:イタリアン 対応コンポ:THNIK2・電動/ メカニカル
リムブレーキ規格:前後ダイレクトマウント
※専用ヘッドセット、フルカーボンシートポスト付属 

この記事のタグ

ピナレロ(PINARELLO)のロードバイク

ピナレロ ロードバイク 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載