「御神火DONATION e-RIDE」参加者募集中オンラインで開催「伊豆大島御神火ライド」 バーチャルで楽しむためのFulGazの使い方(動画あり)

  • 一覧

 バーチャルライドアプリ「FulGaz」(フルガス)を使って東京・伊豆大島を走るオンラインイベント「御神火(ごじんか)DONATION e-Ride」が11月28日に開催されます。初めてフルガスを使う方のために、その使用方法を動画と記事で分かりやすく解説。伊豆大島の実写動画を使ったリアルなライドをフルガスで体験しましょう。参加申し込み締め切りは11月10日、是非ご参加を!

バーチャルライドアプリ「フルガス」を使って伊豆大島御神火ライドをオンラインで楽しもう! Photo: Kairi ISHIKAWA

 「伊豆大島御神火ライド」は、伊豆大島を舞台に2017年から行われてきた人気のサイクリングイベントです。今年は新型コロナウイルスの影響で、オンラインイベントの「DONATION e-Ride」と形態を変え開催されることになりました。

 「御神火DONATION e-RIDE」はバーチャルライドアプリ「FulGaz(フルガス)」を使って参加することができます。フルガスは、スマートトレーナーやパワーメーターを用いて、画面の中でライドを楽しむアプリで、4Kの超高画質な実写動画を採用しているのが特徴です。F1で有名なモナコサーキットや、ジロ・デ・イタリアでおなじみのステルビオ峠など、世界中のコースが収録されています。

↓FulGaz紹介動画

 使い方は簡単です。フルガスを使って御神火DONATION e-RIDEに参加するための流れを説明していきます。フルガスのアカウント登録に必要なのはメールアドレスと、自身で設定したパスワードのみ。公式サイトから登録し、対応するデバイスにアプリをダウンロードしていきましょう。

■フルガス対応のデバイスとOS

iPhone/iPad、AppleTV、Android、Windows10

 ダウンロードが完了したら、作成したアカウントでログインします。アカウント作成後、14日間はトライアル期間となっており、どのコンテンツも無料で楽しむことが可能です。

 イベント参加者にはエントリー後、主催者からコードを発行して送付します。そのコードをフルガス内で記入すると、イベントのグループライドへの参加が可能となります。

 フルガスで楽しむ際には、スマートトレーナーの使用をおすすめします。コースの斜度や走行感を、自動的な負荷で表現してくれるので、よりリアルなライド体験が可能になります。ペアリングもとても簡単で、アプリを立ち上げ後、周辺の機器が画面に表示されるので選択するだけ。心拍計などの機器も同時にペアリングすることも可能です。

静粛性とハイレベルな実走感を実現したワフー「キッカー」 ©Wahoo

 スマートトレーナーをお持ちでない方でも「御神火DONATION e-RIDE」にご参加いただくことは可能です。今回、ワフーのスマートトレーナーを数量限定で貸し出します。レンタル料は無料ですが、往復の配送費(5〜6000円ほど)が実費となります。「キッカー」をはじめとする高性能スマートトレーナーを試す絶好のチャンスです。

 大会の申し込みは11月10日まで。エントリー費は3000円です。これまでの「御神火ライド」でもゲストで走った栗村修さん、猪野学さんが出演する「御神火ライドオンライン」も同時開催。伊豆大島に行ったつもりで、リアルなライドを自宅で体験しましょう!

御神火 DONATION e-Ride

開催日時:2020年11月28日(土)19:00~20:30
配信先:PIA LIVE STREAM
参加費:3,000円(税込)
※参加者には1,500円相当の伊豆大島特産品等が詰まった「応援ボックス」を郵送
コース:地層大切断面~筆島 アップダウンを含む約11㎞(走行時間の目安は30~60分)

御神火ライドオンライン

開催日時:2020年11月28日(土)20:30~22:00
配信先:YouTube内「サイクリストTV
参加費:無料
ゲスト:栗村修、猪野学ほか(調整中)

この記事のタグ

伊豆大島御神火ライド2020

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載