前の写真へ 次の写真へ 拡大する

福光俊介の「週刊サイクルワールド」<360>ジロ・デ・イタリア2020総括 ニュージェネレーション台頭を象徴する3つのポイントに迫る

2020/10/28 20:30更新

テイオ・ゲイガンハート(左から3人目)の個人総合優勝にとどまらず、ステージ7勝、チーム総合1位とチーム史上最高のグランツール成績としたイネオス・グレナディアーズ。これからは新たな哲学で勝利を目指していく Photo: Yuzuru SUNADA
  • 一覧