パリ〜ニース2013 プロローグ混戦のショートTT 伏兵ゴーダンがメジャー初勝利でマイヨジョーヌ獲得

  • 一覧

 フランスで8日間に渡って開催されるUCIワールドツアーレース「パリ~ニース」が2日に開幕した。初日のプロローグはパリ郊外のウイユの町での2.9km個人タイムトライアルで争われ、ダミアン・ゴーダン(フランス、チーム ヨーロッパカー)が3分37秒のタイムで優勝した。日本人で唯一出場する別府史之(オリカ・グリーンエッジ)は、15秒差の123位だった。

総合首位のマイヨジョーヌに袖を通すゴーダン。パリ・ニースの主催者はツールと同じA.S.O.で、リーダージャージも同じものだ総合首位のマイヨジョーヌに袖を通すゴーダン。パリ・ニースの主催者はツールと同じA.S.O.で、リーダージャージも同じものだ

 短い距離の中に10個ほどのコーナーがあり、路面も凸凹の多いという、タイムトライアルとしては少々変則的なコース。純粋なTTスペシャリストよりも、普段はアシストとして働く伏兵が活躍するステージになった。

 1チーム8人で23チーム、合計184人の選手が1分おきにスタート。レース中盤、最初に3分40秒を切る39秒台タイムを叩き出したのは、ジョフレ・スープ(フランス、エフデジ)だ。このタイムはしばらく破られなかったが、ウィルコ・ケルデルマン(オランダ、ブランコ プロサイクリングチーム)が同じく39秒台ながら100分の6秒差でスープを上回ることに成功する。

中盤に暫定トップタイムをマークしたスープ。最終でも5位と大健闘だった中盤に暫定トップタイムをマークしたスープ。最終でも5位と大健闘だった
暫定トップタイムを塗り替えたケルデルマン。新人賞のマイヨブランに袖を通したスープのトップタイムを塗り替えたケルデルマン。新人賞のマイヨブランに袖を通した
トラックレースや北のクラシックで活躍するゴーダンが、パワーあふれる走りでトップタイムをマークしたトラックレースや北のクラシックで活躍するゴーダンが、パワフルな走りでトップタイムをマークした
暫定トップタイムを出したシャヴァネルだが、その座はすぐに奪われてしまったトップタイムを出したシャヴァネルだが、その座は直後に走ったゴーダンにすぐに奪われてしまった

 各チームの上位選手が登場する後半、フランスのTTチャンピオンジャージに身を包むシルヴァン・シャヴァネル(オメガファルマ・クイックステップ)が、38秒台のトップタイムを叩き出した。地元スター選手の活躍に沸く中、続いてゴールしたダミアン・ゴーダン(フランス、チーム ヨーロッパカー)が何とシャヴァネルをさらに1秒上回る37秒台でゴール。一気に暫定トップの座に躍り出た。

 終盤はエース級の選手が次々登場するが、誰もゴーダンのタイムを上回れず、昨年のこの大会で総合2位に入ったリーウ・ウェストラ(オランダ、ヴァカンソレイユ・DCM)が38秒台で3位に入ったのが精一杯。ゴーダンがステージ優勝となり、同時に総合首位の証であるマイヨジョーヌに袖を通した。

別府史之は15秒遅れの123位別府史之(オリカ・グリーンエッジ)は15秒遅れの123位
イヴァン・バッソ(イタリア、キャノンデール)は14秒遅れの103位イヴァン・バッソ(イタリア、キャノンデール)は14秒遅れの103位

 プロ入り6年目、26歳のゴーダンは、ヨーロッパカーの下部チームであるヴァンデU出身。トラックレースでは個人追抜やマディソンで何度もフランスチャンピオンに輝いている選手で、ロードではアマチュア時代にパリ〜ルーベU23での優勝経験がある。プロ入り後は最近2年で徐々に結果を残すようになってきていたが、ここにきて大きな勝利をその手につかむ事となった。

 10位までが5秒差、10秒差までに60人弱が入るという大混戦。10位中5人までをフランス人選手が占めるという、地元には嬉しいスタートとなった。

プロローグ結果
1 ダミアン・ゴーダン(フランス、チーム ヨーロッパカー) 3分37秒
2 シルヴァン・シャヴァネル(フランス、オメガファルマ・クイックステップ) +1秒
3 リーウ・ウェストラ(オランダ、ヴァカンソレイユ・DCM)
4 ウィルコ・ケルデルマン(オランダ、ブランコ プロサイクリングチーム) +2秒
5 ジョフレ・スープ(フランス、エフデジ)
6 ペーター・ヴェリトス(スロバキア、オメガファルマ・クイックステップ) +3秒
7 トニー・ガロパン(フランス、レイディオシャック レオパード)
8 ボルト・ボジッチ(スロベニア、アスタナ プロチーム)
9 セバスティアン・テュルゴ(フランス、チーム ヨーロッパカー) +4秒
10 アンドリー・グリフコ(ウクライナ、アスタナ プロチーム) +5秒
123 別府史之(日本、オリカ・グリーンエッジ) +15秒

個人総合時間賞、ポイント賞
ダミアン・ゴーダン(フランス、チーム ヨーロッパカー)

新人賞
ウィルコ・ケルデルマン(オランダ、ブランコ プロサイクリングチーム)

チーム総合
オメガファルマ・クイックステップ

 
(文・米山一輝 写真・砂田弓弦)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

パリ〜ニース2013

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載