新製品情報2020キャノンデールがシクロクロスバイク「スーパーエックス 2」を発売 フロントシングル採用

  • 一覧

 キャノンデールがシクロクロスバイク「SuperX 2」(スーパーエックス 2)を発売した。昨今のシクロクロスで主流のフロントシングル「1×11」を搭載し、クリーンなケーブルルーティングが特徴。フルカーボンフレームにシマノGRXコンポを搭載した完成車が用意される。

キャノンデールからシクロクロスバイク「SuperX 2」が新登場 © CANNONDALE

 スーパーエックス 2は、アシンメトリックインテグレーション(Ai)が生み出すスーパーショートチェーンステーと、40mm幅のタイヤまで装着可能なタイヤクリアランスを備え、粘土質の多い日本のレースシーンでも力を発揮するバイク。

フロントに変速機は搭載せず、シンプルな外観に © CANNONDALE

 左右非対称のAiオフセットドライブトレインにより、驚異的な422mmのスーパーショートチェーンステーが実現。おちょこ量を完全に均等にしたAiリアホイールによって、クラス最高峰の剛性と軽量化を成し遂げている。アウトフロントジオメトリーはヘッドアングルを寝かし、フォークオフセットを長めに取ることで、テクニカルな下りの安定感と、思い通りのシャープなハンドリングを高い次元で両立する。

 また、縦方向からの衝撃を緩和するSAVE(セーブ)マイクロサスペンションシステムは、サドルにしっかりと体重をかけてハイパワーを出し続ける場面で威力を発揮する。

 カラーは新色のハイライターを採用。オフロードシーンにおいてひときわ明るく、そして鮮やかな印象を与える。

■SuperX 2

税込価格:352,000円
カラー:ハイライター
リアディレーラー:シマノGRX 810、シャドーRD+

この記事のタグ

キャノンデール シクロクロスバイク 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載