感染対策で定員を少なく設定関西シクロクロスが10月25日開幕 2020-2021シーズンは全11戦を予定

  • 一覧

 関西シクロクロス実行委員会が、10月25日に開幕する2020-2021シーズンの関西シクロクロス開催日程と方針を発表した。2府3県で全11戦が予定。新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、選手のエントリー受付数を減らし、大会の規模を縮小するなど、各種対策を取っての開催となる。

冬場のサイクルスポーツ、シクロクロスがいよいよ開幕。オフロードで押し・担ぎありの自転車版クロスカントリーランレースだ(関西シクロクロス実行委員会提供)

 初戦は和歌山県紀の川市で実施。誰でも参加できるシクロクロスレースとして、国内トップクラスのC1から初心者でも参加できるC4、40歳以上の男子実力別マスターズ(M1~M3)、女子カテゴリー(L1~L3)、小学生クラスなど、1日をフルに使って幅広いカテゴリーで開催する。

 レースのエントリーは先着順で受け付け、スポーツエントリーにて各レース開催日の約2週間前の月曜正午から、1週間前の日曜夜23時59分まで可能。各カテゴリーの定員は、混走のないC1、C2、M1が80人程度、A/B振り分けがあるM2、C4が100人程度、その他は50人程度となる。定員の設定は今後の状況により増減する可能性があるという。

コースには人工的な障害物が設置される。自転車を降りて飛び越える(関西シクロクロス実行委員会提供)

選手の美しい「飛び乗り」も魅力の一つ(関西シクロクロス実行委員会提供)

 感染症対策としては会場での可能な限りのマスク着用と、こまめな手洗い・消毒を要請。会場には消毒液を設置し、リザルト掲示と表彰式は取りやめる。このほか大会当日朝の来場者全員の検温や、応援・同行者の連絡先事前登録、体調不良者や新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者などへの来場自粛を求めるなどのガイドラインを設けた。

関西シクロクロス2020-2021シーズン開催日程

2020.10.25(日)第1戦 紀の川 / 和歌山県紀の川市 紀の川河川敷
2020.11.1(日)第2戦 富田林 / 大阪府富田林市 石川河川公園
2020.11.8(日)第3戦 烏丸半島 / 滋賀県草津市 烏丸半島
2020.11.22(日)UCI マキノ(1日目) / 滋賀県高島市 マキノ高原
2020.11.23(月・祝)第4戦 マキノ(2日目) / 滋賀県高島市 マキノ高原
2020.12.6(日)第5戦 マイアミ / 滋賀県野洲市 ビワコマイアミランド
2020.12.13(日)第6戦 美山 / 京都府南丹市 虹の湖パターゴルフ場
2020.12.20(日)第7戦 信太山 / 大阪府和泉市 信太山青少年野外活動センター
2020.12.27(日)第8戦 くろんど / 奈良県生駒市 くろんど池自然公園
2021.1.10(日)第9戦 希望が丘 / 滋賀県野洲市 希望が丘文化公園
2021.1.17(日)第10戦 堺 / 大阪府堺市 みなと堺グリーンひろば
2021.1.31(日)第11戦 桂川 / 京都市南区 桂川緑地久我橋東詰公園

この記事のタグ

大会・イベント情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載