title banner

使ってよかった自転車アイテムtom's cyclingが選ぶ!軽量・良コスパのおすすめヘルメット「KARMOR ASMA2」

  • 一覧

 自転車系YouTuberとして夫婦で活動するtom’s cyclingの二人が、自ら使用するコストパフォーマンスの高いロードバイクアイテムを紹介。第2弾は夫のTOMIさんがヘルメットのおすすめとして、「KARMOR ASMA2」(カーマー・アスマ2)を紹介します。

自転車系YouTuberのtom’s Cycling(左:TOMIさん、右:YOPIさん)が自ら使う高コスパなオススメアイテムを紹介! © tom’s cycling

キノコにならずに軽量!

 事故というのはいつどういうきっかけで起こるかわかりません。ロードバイクを乗る上で、安全面を考えるとやはりヘルメットは必要です。

 ただこのヘルメット、安いモデルだと頭ばかりが大きく見えてしまう、いわゆる「キノコ」になってしまいます。また重量も非常に大切。長時間被るヘルメットが重いと、首や肩のコリに直結します。

 そこで「見た目が良く」かつ「軽量」であるヘルメットがオススメになりますが、そういったヘルメットはお値段が「高い」です…。2〜3万円近くするのが当たり前で、むしろ2万円でもコストパフォーマンスの良い部類になってきます。

 しかしコスパ大好きtom’s cycling! 値段も安く、軽量!見た目も良いヘルメットをご紹介します!

 KARMORは約4万人(うち日本人2万人)というアジア人の頭の形状をリサーチしたうえで設計・開発されたヘルメットで、アジア人にフィットしやすい形で作られています。被った時にキノコになりにくいデザインが特徴で、見た目もスマートです。

 ASMA2はそんなKARMORのヘルメットの中でも、エントリーグレードにあたるモデルです。ただこのASMA2がとてもコスパに優れているのです。

 以前私たちは、最も軽量なヘルメットが何なのか、思いつく限りの17ブランドのヘルメットを徹底的に調べました。その際、各ブランドのヘルメットで最軽量のものを選抜し、比較しました。そこでこのKARMORのASMA2は、他のブランドではハイエンドモデルや軽量モデルが選抜される中、唯一エントリーグレードで選ばれるヘルメットでした。その重量はXSで225g、S/Mが227.5gと十分軽量です。

 見た目もキノコになりにくく、かつ軽量なKARMOR ASMA2は、なんと定価で1万1000円(税別)。他のブランドの同価格帯と比較しても、同じような重量・値段・フィット感のものはなかなか見当たりません。

最初に購入したヘルメットがKARMORのASMAだったというTOMIさん Photo: tom’s cycling

 実際に私自身が最初に購入したヘルメットも、この旧モデルにあたるASMAでした。使っている際に何の不満もなく、ヘルメットの寿命(耐用年数)といわれている3年間きっちり使い切りました。

 ASMA2よりも約20gほど重たかったですが、それでも使っていて嫌な重さは全く感じず、フィット感は最高でした。何よりもスッキリとした見た目は特にお気に入りでした。エントリーグレードとは思えないほど機能も見た目も良いヘルメットだと思います。

 エントリーグレードとは言葉ばかりで、ロードバイクを始めたばかりの方だけでなく、どんなユーザーも満足できるようなヘルメットです。コストパフォーマンスを考えれば個人的にはベスト・バイだと思います。

 私の少し後に父がロードバイクを始めましたが、父にも強く勧め、色違いのASMAを購入しています。本当に心から人に勧められるヘルメットです! ぜひお試しください!

※本記事の商品紹介リンクを経由して、商品・サービスを購⼊すると、その⼀部が紹介料として(株)産経デジタル(以下、当社)に付与されることがあります。

※本記事における商品紹介のリンク先は,当社が提供するサービスではありません。リンク先で表示される価格情報は最安とは限りません。リンク先での行動はすべて利用者自身の責任でご判断ください。当社は一切の責任を負いかねます。

この記事のタグ

カーマー ヘルメット 自転車アイテム セレクション

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載