バイク、ヘルメットまで奇抜なデザインにラファがパレススケートボーズとコラボ EFチームのジロ・デ・イタリア専用キットが登場

  • 一覧

 10月3日に開幕のジロ・デ・イタリアに出場するEFプロサイクリングが、大会で使用する特別なチームキットを発表した。EFチームにウェアを供給するラファが、英国のファッションブランド、パレススケートボーズとコラボレーション。単なる色違いにとどまらない奇抜な特別限定版チームキットがデザインされた。

特別なチームキットに身を包んだEFプロサイクリングのショーン・ベネット(アメリカ) Photo: S J HOCKETT @dragcoefficient

 ジロ・デ・イタリアでは総合首位の選手がピンクのリーダージャージ「マリアローザ」を着用する。EFチームも通常、鮮やかなピンクを基調とするチームウェアを使用。このような場合に視覚的混乱を避けるため、大会限定で色違いのチームキットを使用することは、これまでもロードレースの歴史の中でたびたび行われてきた。

 今回の特別限定版チームキットは過去の例とは一線を画し、ロードレースに全く新しい風を吹き込むため、自転車競技の美学とは無縁の別世界で伝統を築くブランドとタッグが組まれた。クラブ文化やビデオゲームに影響された華々しい色彩が特徴の、パレスのデザインによるまったく新しいジャージが今回のレースのために登場した。

開幕地、シチリアでのチームプレゼンテーションに登場したEFプロサイクリングの選手たち Photo: S J HOCKETT @dragcoefficient

 ラファでは今回の特別なコレクションを販売する。チームキットにはプロチーム エアロジャージとプロチーム ビブショーツ II、そして特別版のソックスと キャップ、ミュゼットが含まれている。いずれの製品も生産数の限られた特別限定版コレクションだ。さらに定番のプロチーム トレーニング ジャージはメンズとウィメンズをラインナップ。ウィメンズのプロチーム ビブショーツとプロチーム エアロジャージもコレクションに用意される。

背面まで奇抜な色彩のグラフィックで埋められた Photo: S J HOCKETT @dragcoefficient

 キャノンデールはジロに出場する8人のライダーのためだけに、ラファとパレスがコラボした製品と完璧にマッチする、眩いロゴと奇抜なグラフィックをまとうバイクを特別に用意した。選手が乗るスーパーシックス EVO、システムシックス、スーパースライスTTバイクのいずれも、世界中からメンバーを集めたキャノンデールクリエイティブチームが、ラファ、そしてパレスの担当者たちと綿密なディスカッションを重ね、フレーム&フォークを生き生きとしたデザインで彩った。

キャノンデールの超軽量オールラウンダー「スーパーシックス EVO」もスペシャルグラフィックのバイクが用意された © CANNONDALE

 革新的なヘルメットを生み出すスウェーデンのPOCは、特別デザインのヘルメットとアイウェアを用意。画期的なテンパーヘルメットも特別バージョンが用意された。

 レースが終わると、選手たちはパレスのカジュアルウェアを着用する。ジロの現場で選手たちが実際に着用するカジュアルウェアも、チームキットと合わせてオンライン販売される。カジュアルコレクションには、Tシャツ、ロングスリーブTシャツ、キャップ、フーディー、オックスフォードシャツ、パレスGORE-TEXジャケットが含まれている。

この記事のタグ

キャノンデール ジロ・デ・イタリア2020 ポック ラファ

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載