自転車事故の恐怖を再現スタントマン招き交通安全教室実施  大阪・岸和田の中学校

  • 一覧

 プロのスタントマンが自転車の交通事故を再現する交通安全教室が、大阪府岸和田市池尻町の市立久米田中学校で開かれた。自転車と乗用車やバイクとの衝突などが実演され、生徒たちが事故の怖さを実感していた。

スタントマンが実演した自転車と乗用車の衝突=岸和田市の市立久米田中学校スタントマンが実演した自転車と乗用車の衝突=岸和田市の市立久米田中学校

 JAいずみのとJA共済連大阪が企画し、大阪府警本部や岸和田署が協力。ルールやマナーの違反が交通事故を招く危険性があることを教えようと開催した。

 まず、府内の自転車事故が全国平均より多いことなどの説明があり、スタントマンが実演へ。荷台に子供の人形を載せた自転車に乗用車が衝突したり、自転車とミニバイクが出合い頭に衝突したりと、さまざまなケースが披露された。ドライバーの死角になった自転車と乗用車が衝突する場面も再現され、生徒たちは怖そうに声をあげていた。

産経新聞・泉州版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載