「フジ55」LIVE!3000人がチャレンジ! 国内最長のサーキットレース「フジ55」スタート

  • 一覧

 富士スピードウェイを舞台に、最長250kmの距離を競うサーキットレース「フジ55」が1日午前9時、スタートした。

1800人超が一斉にスタートを切った「フジ55」1800人超が一斉にスタートを切った「フジ55」
全日本ロードチャンピオンの土井雪広選手(アルゴス・シマノ)全日本ロードチャンピオンの土井雪広選手(アルゴス・シマノ)

 大会には、全日本ロードのチャンピオン、土井雪広選手(アルゴス・シマノ)も特別参加。市民レーサーに混じって、ヨーロッパで活躍するプロの走りを披露した。

 今大会には3064人がエントリー。250km、160km、100kmの距離で、それぞれ1人で走る「ソロの部」と、2~6人で走る「チームの部」があり、スタート時には1800人超が一斉にペダルを踏んでコースへと向かった。

 レースの制限時間は8時間。夕方の5時まで熱いレースが展開される。

「Cyclist」編集部も出場!

「Cyclist」編集部チームの第一走者・米山一輝からタッチを受け、コースへ向かうゲストレーサーのMOCOさん「Cyclist」編集部チームの第一走者・米山一輝からタッチを受け、コースへ向かうゲストレーサーのMOCOさん

 フジ55には、「Cyclist」編集部チームも出場しています。5人1組で最長の250キロに挑戦! レースの模様は、続報でお届けします。

この記事のタグ

イベント フジ55

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載