新製品情報2020トレックがe-MTBの2021年モデルを発表 アルミフルサスの「レイル 5」が新登場

  • 一覧

 トレックが2021年モデルのe-MTB(電動アシスト付きマウンテンバイク)のラインナップを発表した。アルミフレームのフルサスe-MTB「Rail(レイル)5」が追加されたほか、従来からのモデルであるカーボンフルサス「Rail 9.7」とアルミハードテールの「Powerfly(パワーフライ)5」はカラー変更を施した上で、バッテリーが500Whから625Whにパワーアップした。

トレックのe-MTBラインナップに、アルミフルサスモデルの「Rail 5」が新登場 © TREK

 新登場のRail 5は、60万円を切る価格にRailの魅力を詰め込んだモデル。激しい下りを楽しめるジオメトリー、アクティブブレーキングピボット、Minoリンクによる可変ジオメトリーといった、トレックならではの技術による高性能な走りに、パワフルなボッシュの最新型「Performance Line CX」パワーユニットを組み合わせている。625Whの超大容量バッテリーは、1回の充電で175kmの走行が可能だ。

取り外し可能なフレーム内蔵の超大容量バッテリーを装備 © TREK
ボッシュの最新パワーユニットを搭載する © TREK

 カーボンフルサスのRail 9.7は、OCLV Mountain カーボンフレームの軽さや機敏な走りが特長の、高性能ロングトラベルe-MTB。アルミハードテールのPowerfly 5 は、体重に合わせて調整できる80mmのRockShox Recon RL エアスプリングフォークを採用している。

既存モデルもバッテリー容量がアップした。カーボンフルサスの「Rail 9.7」 © TREK
アルミハードテールの「Powerfly 5」は、鮮やかなレッドカラーに © TREK

■Rail 9.7

税抜価格:790,000円
カラー:Lithium Grey/Trek Black

■Rail 5

税抜価格:599,000円
カラー:Purple Flip/Trek Black

■Powerfly 5

税抜価格:485,000円
カラー:Radioactive Red/Trek Black

この記事のタグ

e-BIKE トレック マウンテンバイク 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載