新製品情報2020ジャイアントが新型グラベルホイール「CXR 2」、オフロードサドル「ロメロ」を発売

  • 一覧

 総合スポーツバイクブランドのジャイアントが、8月中旬より、グラベル(悪路)ライドに最適なフックレスフルカーボンホイール「CXR 2 WHEELSYSTEM」と、新型オフロードサドル「ROMERO」(ロメロ)シリーズを発売する。

ジャイアントから新型グラベルホイールが登場 © GIANT

グラベルライドをハイパフォーマンスに

 「CXR 2 WHEELSYSTEM」は、最新のカーボンレイアップテクノロジーによって生み出されたフックレスリムによって、最小限の重量で堅牢な構造を実現。ワイドなタイヤのパフォーマンスを最大化させ、テクニカルなコーナーや荒れた路面でも抜群の安定感を誇る。

 38〜40mm幅のグラベルタイヤに最適化しており、さらに、2.3インチまでのXCタイヤにも対応する。ワイドなフックレスリムには、チューブレスタイヤを低圧にすることができ、トラクションを向上。荒れた路面や濡れたコンディションにおける、優れたハンドリング性能を提供する。専用チューブレスリムテープとバルブが付属する。

「CXR 2 WHEELSYSTEM」はグラベル向けのフルカーボンハイパフォーマンスホイールシステム © GIANT

■CXR 2 WHEELSYSTEM

税抜価格:フロント 55,000円、リア 65,000円
ホイールサイズ:700C  
リムプロファイル:フックレスリム、ハイト35mm、内幅25mm、外幅31mm  
重量:1570g(フロント+リア)
リム素材:超軽量フルカーボンコンポジット
対応タイヤ:クリンチャー(チューブレス対応)

オフロード向けの新型サドル

 「ROMERO」サドルは、プロライダーからのリアルなフィードバックを元に開発されたオフロード向けのシリーズ。オフロードライドを楽しむすべてのライダーのパフォーマンスを向上する。325gの「ROMERO」と、245gと軽量な「ROMERO SL」をラインナップする。

オフロード向けの新型サドルシリーズが登場。ロメロ(左)と、軽量バージョンのロメロ SL(右) © GIANT

 衣類の引っ掛かり防止に配慮して、わずかに下向きデザインされたロングノーズが、ライド中の安定感を高める設計。クッション部は戦略的に配置されたパーティクルフローテクノロジーフォーム。ライド中の内腿との摩擦や衝撃を軽減するサイドフレックスデザインを採用している。

■ROMERO SL

税抜価格:10,000円
ベース:ナイロングラスファイバーコンポジット
レール:SST 軽量中空ステンレス 7mm
重量:245g

■ROMERO

税抜価格:6,000円
ベース:ポリプロピレン
レール:スチール 7mm
重量:325g

この記事のタグ

サドル ジャイアント ホイール 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載