新製品情報2020フィジークの3Dプリントサドル「アダプティブ」に価格を抑えたバージョンが追加

  • 一覧

 サイクルアクセサリーブランドの「fi’zik」(フィジーク)から、革新的な3Dプリントパディングを持つサドル「ANTARES VERSUS EVO ADAPTIVE」(アンタレス ヴァーサス エボ アダプティブ)に、よりコストパフォーマンスに優れた、R1カーボンブレイデッドとR3キウムレールの2モデルが追加発売された。

フィジークの3Dプリントパッドを使用したサドル「アダプティブ」に、コストパフォーマンスに優れた新モデルが登場 © fi’zik

 最先端の3Dプリント技術により、単一素材で成形された、つなぎ目のないゾーンクッション・サポートおよび優れた動力伝達特性のパッドを持つまったく新しいサドルが「アダプティブ」だ。

中央に溝(チャンネル)を設けた構造 © fi’zik

 アダプティブの生産で使われているCarbon社の「Digital Light Synthesis」テクノロジーは、優れた機械的特性と、緻密な解像度・仕上げを備えたパーツが製造可能。デジタル光投影技術、酸素透過性光学およびプログラム可能な液体樹脂を使用することで、3Dプリントを新しいレベルに引き上げている。

カーボンブレイデッドレールの「ANTARES VERSUS EVO R1 ADAPTIVE」 © fi’zik

 アダプティブサドルは当初、カーボンベースの00モデルがリリースされたが、より多くのサイクリストがこのサドルを体験できるよう、今回カーボン強化ナイロンベースのモデルが登場した。00と比較してR1で価格は約1万円ダウン、重量は36g増となっている。

キウム合金レールの「ANTARES VERSUS EVO R3 ADAPTIVE」 © fi’zik

■ANTARES VERSUS EVO R1 ADAPTIVE(アンタレス ヴァーサス エボ R1 アダプティブ)

税抜価格:38,300円
サイズ:139mm、149mm
レール:10×7mm カーボンブレイデッドレール
シェル:カーボン強化ナイロンシェル
カラー:ブラック
重量:174g(139)、180g(149)

■ANTARES VERSUS EVO R3 ADAPTIVE(アンタレス ヴァーサス エボ R3 アダプティブ)

税抜価格:32,200円
サイズ:139mm、149mm
レール:7x7mm Ki:umレール
シェル:カーボン強化ナイロンシェル
カラー:ブラック
重量:209g(139)、215g(149)

この記事のタグ

カワシマサイクルサプライ サドル フィジーク 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載