新製品情報2020ピレリから待望のチューブレスレディ「Pゼロレース TLR」「Pゼロレース TLR SL」が登場

  • 一覧

 イタリアのハイパフォーマンスタイヤブランド「PIRELLI」(ピレリ)から、待望のチューブレスレディタイヤ「P ZERO RACE TLR」(Pゼロレース TLR)と、「P ZERO RACE TLR SL」(Pゼロレース TLR SL)が新登場した。10月入荷予定。

ピレリが待望のチューブレスレディ・ロードタイヤ「Pゼロレース TLR」を発売 © PIRELLI

新開発コンパウンドで最高性能を発揮

 ピレリは140年以上の長きに渡る歴史をもち、2017年に満を持してサイクルロードレースシーンに復活。技術提携を結ぶワールドツアーチームからのフィードバックを受け、ハンドリング、グリップ、パフォーマンス、クオリティの全てにおいてサイクリストを満足させるタイヤ開発を至上命題とし、満を持してレーシングクオリティのチューブレスレディ・ロードタイヤを2モデルリリースした。

 どちらのタイヤも120tpiのケーシングと、新しい「SmartEVO Compound」(スマートエボコンパウンド)を採用。この新しく開発されたコンパウンドは、3種類のポリマーを独自の配合でブレンド。それぞれがグリップ力や低転がり抵抗などの相反する特性を最適なバランスで保つために特定の性能を発揮する。ピレリはモータースポーツにおける100年以上のコンパウンド開発で培われた専門知識を活用。膨大な研究開発のデータと知識により、スマートエボコンパウンドはドライ・ウェット共にグリップ力を向上させつつ、転がり抵抗を低減させることに成功した。

P ZERO RACE TLR SL(Pゼロレース TLR SL) © PIRELLI

 「Pゼロレース TLR SL」は、ピレリのエンジニアがプロサイクリストのニーズを念頭に置き、パフォーマンスをさらに向上させるために開発。チューブレステクノロジーの恩恵をレースクオリティの製品に凝縮したもので、スピードとハンドリング性に優れ、Pゼロヴェロ TTや、軽量チューブラーモデルであるPゼロヴェロ TUBを含む、レースクオリティの他のピレリサイクリングタイヤを凌駕するパフォーマンスを実現している。新開発のスマートエボコンパウンドとともに、「TechWALL」(テックウォール)と呼ばれる総合的なケーシングテクノロジーにより、耐パンク性も妥協することなく開発された。

P ZERO RACE TLR(Pゼロレース TLR) © PIRELLI

 「Pゼロレース TLR」は、チューブレステクノロジーの恩恵をすべて詰め込んだ、レースに対応するオールラウンダー。その卓越したバランスは、これまでにピレリが開発した軽量チューブラータイヤを含むすべての自転車用タイヤを凌駕するものになっている。新開発のスマートエボコンパウンドと、「TechWALL+」(テックウォール プラス)と呼ばれる耐パンク性を向上させた複合的なケーシングテクノロジーを採用。トレッド直下に耐パンクベルトを配することで、耐パンク性をさらに向上させている。

■P ZERO RACE TLR SL

税抜価格:9,800円
サイズ:700x24C、700x26C、700x28C
重量:230g(24C)、245g(26C)、275g(28C)
ケーシング:120tpi
コンパウンド:SmartEVO Compound
アンチパンクチャー:TechWALL

■P ZERO RACE TLR

税抜価格:9,200円
サイズ:700x24C、700x26C、700x28C、700x30C
重量:245g(24C)、270g(26C)、295g(28C)、320g(30C)
ケーシング:120tpi
コンパウンド:SmartEVO Compound
アンチパンクチャー:TechWALL+

この記事のタグ

カワシマサイクルサプライ ピレリ 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載