新製品情報2020シマノが新型シューズ7モデルを発売 軽量グラベルシューズには限定カラーが登場

  • 一覧

 シマノがサイクリングシューズの新製品を8月より順次発売する。SPD-SLやSPDのビンディングシステム対応シューズや、フラットペダル用シューズなど7モデルが新登場。またSPDシューズ最軽量のグラベルアドベンチャーシューズ「RX8」に、アメリカの荒野に咲くサボテンをイメージした限定カラーのパープル/グリーンが追加された。

シマノがサイクリングシューズを新発売。グラベルアドベンチャーシューズ「RX8」には限定カラーが登場 © SHIMANO

1-BOAの新クロージャーシステムを採用

 SPD-SLビンディングシステムに対応するロードシューズには、BOAクロージャー採用の「RC3」とシンプルで軽量な3ストラップモデル「RC1」、またトライアスロン用の「TR5」が新登場した。いずれも8月上旬発売予定。

SPD-SL向けシューズの新製品。RC3(上3つ)、RC1(右下3つ)、TR5(左下) © SHIMANO

 RC3はシューズの中心にあるBOA L6ダイヤル1つで全体を締め付ける新しいクロージャーシステムを採用。シームレスなミッドソールと、アッパー構造を一体化させた軽量設計により、フィット感と安定性、パフォーマンスの向上を追求した。サラウンドラップ構造のアッパーによりオーバーラップを減らし、グローブのようにぴったりとしたフィット感を実現。スタックハイトの低いミッドソールが足元の安定感と、高いパワー伝達効率を提供する。

BOAクロージャーを装備するRC3 © SHIMANO
3ストラップモデルのRC1 © SHIMANO

 3ストラップモデルのRC1は、レース仕様のスタイルと機能を提供。サラウンドラップ構造のアッパーが高いフィット感を実現し、3組のフック&ループストラップが足の甲にかかる圧力を均等に分散する。オフセットストラップにより足の甲の最も高い部分にかかる圧力を軽減している。

 TR5は、抜群のフィット感とパフォーマンステクノロジーを融合させたトライアスロンシューズ。着脱を簡単にするT1クイックストラップとワイドな開口部により、トランジションタイムの短縮が可能。素早くシューズを履くためのアシメトリーヒールループや、通気性と速乾性に優れた3Dメッシュなど、トライアスロンに特化した機能性を備えている。

■RC3

税抜価格:14,000円
カラー:ブラック、ホワイト、インディゴブルー(ウィメンズ)
サイズ:メンズ 36-48(ワイドサイズあり)、ウィメンズ 36-40
重量:243g(サイズ42)

■RC1

税抜価格:10,000円
カラー:ブラック、ネイビー、イエロー
サイズ:36-48
重量:238g(サイズ42)

■TR5

税抜価格:18,000円
カラー:ホワイト
サイズ:36-46
重量:247g(サイズ42)

新型SPDサンダルもラインナップ

 SPDビンディング対応のシューズでは、軽量グラベルアドベンチャーシューズ「RX8」の限定カラー「パープル/グリーン」が8月下旬の発売予定となる。

RX8限定カラーのパープル/グリーン © SHIMANO

 またニューモデルとして、MTB(マウンテンバイク)のクロスカントリー/ツーリング向けに、BOAダイヤルを採用した高性能XC MTBレーシングシューズ「XC3」と、シンプルな3ストラップタイプのパフォーマンスXC MTBシューズ「XC1」、また暖かい季節のカジュアルライドに最適なSPDペダル対応サンダル「SD5」が新登場した。いずれも8月上旬発売予定。

SPD用シューズの新製品。XC3(左上)、XC1(右上、右下)、SPDサンダルのSD5(左下) © SHIMANO

 「XC3」と「XC1」はともに、ロード向けの「RC3」「RC1」のMTB版ともいえるシューズ。ともに靴底にはXCレースパターンを採用したラバーアウトソールを配し、ペダルとのコンタクトを保持するとともに、歩行時にしっかりとしたグリップ力を発揮する。

BOAクロージャーシステムを装備するXC3 © SHIMANO
3ストラップモデルのXC1 © SHIMANO

 「SD5」は定番のデュアルストラップデザインで、効率的かつ快適な履き心地のオープントゥサンダル。滑らかなメッシュと合成皮革ライナーを採用し、素足でも快適にペダリングを実現。安定感のあるラバーアウトソールでライド中と歩行時の快適性を確保している。

■RX8

税抜価格:27,500円
カラー:パープル/グリーン(限定新色)、ブラック、シルバー
サイズ:39-44
重量:265g(サイズ42)

■XC3

税抜価格:15,000円
カラー:ブラック
サイズ:36-48
重量:332g(サイズ42)

■XC1

税抜価格:11,000円
カラー:ブラック、レッド
サイズ:36-48
重量:334g(サイズ42)

■SD5

税抜価格:15,000円
カラー:ブラック
サイズ:38-48
重量:396g(サイズ42)

e-BIKEに最適なフラットサイクリングシューズ

 ビンディングを使用しないフラットソールの「ET3」は、ペダリング効率と歩行時の快適性を両立させたツーリングシューズで、フラットペダルやe-BIKEに対応する。8月下旬発売予定。

フラットシューズの「ET3」は3色展開 © SHIMANO
ミッドソール、アウトソールの工夫により、優れたペダリング効率を確保 © SHIMANO

 半剛性ミッドソールによりペダリングのパワー伝達効率を向上。またアウトソールのブロックパターンが、さまざまなペダルや地形に対して優れたグリップ力を発揮する。つま先を保護するトゥボックスやリフレクターなど、サイクリングシューズならではの細かい工夫も詰まっている。

■ET3

税抜価格:8,500円
カラー:グレー、ネイビー、カーキ
サイズ:36-48
重量:332g(サイズ42)

この記事のタグ

シマノ シューズ 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載