健康増進やマイクロツーリズム促進ウィズコロナを自転車で 愛媛県今治市がスポーツ用自転車の購入を最大3割補助

  • 一覧
しまなみ海道の四国側の玄関口、愛媛県今治市でサイクルライフを促進する事業が8月より実施(今治市提供)

 愛媛県今治市が、市民のサイクルライフを応援する補助金事業を、8月より開始する。市民のスポーツ用自転車購入、スポーツ型自転車用ヘルメットの購入、市内事業者の自転車駐輪施設等整備を支援するもので、自転車・ヘルメット購入の際は金額の最大3割を補助する。ウィズコロナを意識した新しい生活様式の普及や市民の健康増進、自転車によるマイクロツーリズム(地域内観光)の推進のため、市民のライフスタイルを自転車のある暮らしにシフトすることを図る。

 スポーツ用自転車の購入補助は、自転車購入の補助金は1世帯1回までで車種等の条件により最大3万円。 スポーツ型自転車用ヘルメットは最大3000円の補助。いずれもスポーツタイプかつ今治市内の自転車店(登録店舗)で購入した新品であることを条件に、8月3日から来年3月1日まで購入金額の3割を補助する。

 駐輪施設等整備については補助対象経費総額の半額を、8月3日から来年2月10日まで最大50万円補助する。補助対象となるのは、市内業者の施工による自転車駐輪施設の建築費用や、サイクルスタンドと駐輪施設用のフロアポンプ・工具の購入費用、駐輪施設建築のための建築確認申請手数料など。

今治市が市民や市内事業者のサイクルライフを支援 © Imabari City

 今治市は国のナショナルサイクルルートに選ばれた「しまなみ海道サイクリングロード」の発着点にあたり、自転車を活用した観光促進をこれまでも進めてきた。コロナ禍で遠方や海外からの観光需要が落ち込むなか、マイクロツーリズムによるふるさと再発見のツールとして、自転車の利用促進を支援する。

この記事のタグ

愛媛県

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載