新製品情報2020ジャイアントから29インチ超軽量アルミXC-MTBと、リブのカーボンシクロクロスバイクが発売

  • 一覧

 総合スポーツバイクブランドのジャイアントが、2021モデルの新型XC(クロスカントリー)レーシングMTB「XTC SLR 29ER 1」と、女性専用スポーツバイクブランドのLiv(リブ)2021モデルから新型シクロクロスバイク「BRAVA ADVANCED PRO」(ブラヴァ アドバンスド プロ)シリーズを、8月より先行発売する。

ジャイアント史上最軽量のアルミハードテールMTBとなった「XTC SLR 29ER 1」 © GIANT

ジャイアント史上最軽量のアルミハードテール

 「XTC SLR 29ER 1」は、上位グレードのカーボンモデルの設計思想を超軽量アルミ素材で再現した、29er(29インチホイール)のXCレーシングMTB。アラックスSLRグレードのアルミフレーム単体重量は1429g(Sサイズ)で、ジャイアント史上最軽量のアルミハードテールMTBとなった。

 急な登坂も高速なシングルトラックの下りでも、高い安定性とコントロール性をライダーに提供。最新ジオメトリに加え、シートポスト径はドロッパーポストにも対応する30.9mmを採用した。

 フロントサスペンションは、クラス最高レベルのスムースなストロークと剛性をバランスした独自のエアスプリングサスペンション「GIANT CREST 34 SUSPENTION」を装備。ホイールにはワイドハブフランジを可能にする前110mm、後148mmのブースト規格を採用し、剛性を大幅に向上した。

■XTC SLR 29ER 1

税抜価格:170,000円
サイズ:380(S)、431(M)、475(L)mm
カラー:ティール
ドライブトレイン:SHIMANO XT/SLX 12 Speed
ホイール:GIANT XCT 29
タイヤ:MAXXIS REKON RACE 60TPI 29×2.25 Tubeless Ready

カーボンフレームで大幅進化

 「BRAVA ADVANCED PRO」は、カーボンフレームになって新たに生まれ変わった女性用シクロクロスバイク。競技に必要な軽さと女性向けに最適化された剛性を両立。進化したD-FUSE(ディーフューズ)テクノロジーとフレーム設計で振動吸収性が向上し、身体への負担もより軽減され、ライダーのポテンシャルを最大限に引き出すことができる。

レースレディ仕様の「BRAVA ADVANCED PRO 0」。レインボーブラックは、虹色の光沢をもつ艶のあるカラーリング © Liv

 ラインナップは「BRAVA ADVANCED PRO 0」と「BRAVA ADVANCED PRO 2」の2グレード。ドライブトレインはともにスラムのフロントシングル仕様となる。高剛性の12mmスルーアクスルとフラットマウントのディスクブレーキを前後とも採用する。

 「0」は新型「SLR 1 42」カーボンホイールや、電動12段変速を採用したレースレディ。路面からの衝撃を逃がすD型断面カーボンシートポストの進化型「CONTACT SLR D-FUSE」を装備し、しなりやすい形状で快適性が向上している。「2」は11段変速のスラム「APEX 1」を採用している。

手の届きやすい仕様の「BRAVA ADVANCED PRO 2」。カメレオンノヴァは、見る角度によってブルーがグラデーションするスペシャルペイント © Liv

■BRAVA ADVANCED PRO 0

税抜価格:600,000円
サイズ:490(XS)、505(S)mm
カラー:レインボーブラック
ドライブトレイン:SRAM FORCE eTap AXS 12 Speed

■BRAVA ADVANCED PRO 2

税抜価格:320,000円
サイズ:490(XS)、505(S)mm
カラー:カメレオンノヴァ
ドライブトレイン:SRAM APEX 1 11 Speed

この記事のタグ

シクロクロスバイク ジャイアント マウンテンバイク リブ 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載