【Teamユキヤ通信】新城幸也は8月6日からのチェコツアーが再開初戦 グランツールはブエルタ出場へ

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧

 コロナ禍で中断していたサイクルロードレースシーズンが徐々に再開するなか、バーレーン・マクラーレンの新城幸也も再開後のスケジュールが決定した。8月6日に開幕するステージレース「チェコツアー」が初戦で、11月までの4カ月あまりで5つのワールドツアーを走る。グランツールはブエルタ・ア・エスパーニャに出場する予定だ。

トレーニング拠点のタイでトレーニングと調整を続けてきた新城幸也 Photo: Miwa IIJIMA

 3月からタイに滞在していた新城は、先ごろ約5カ月ぶりに日本に帰国。7月末には渡仏しヨーロッパでのシーズン本番に臨む。

 新城が滞在していたタイ北部は幸いコロナウイルスの影響が少なく、トレーニングを続けることができており、長いレース停止期間は、再開の目途などチームとスケジュールを話し合いをしながら、コンディション調整を行ってきた。

 7月に入り各国の入国制限措置が緩和されたことにより新城の渡仏も可能となり、8月より待望の欧州レースへの参戦が始まる。

 今後の新城のレース予定は以下の通り。

・8月1日『Strade Bianche ストラーダビアンケ』(イタリア・ワールドツアー)
・8月6日~9日『Czech Tour チェコツアー』(チェコ・ヨーロッパツアー)
・8月16日~19日『Tour de Wallonie ツール・ド・ワロニー』(ベルギー・プロツアー)
・8月25日『Bretagne Classic – Ouest-France ブルターニュクラシック ウエストフランス』(フランス・ワールドツアー)
・8月27日~30日『Tour Poitou-Charentes ポワトゥーシャラント』(フランス・ヨーロッパツアー)
・9月30日『La Flèche Wallonne フレッシュ・ワロンヌ』(ベルギー・ワールドツアー)
・10月4日『Liège-Bastogne-Liège リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ』(ベルギー・ワールドツアー)
・10月7日『La Flèche Brabançonne フレッシュ・ブラバッソンヌ』(ベルギー・プロツアー)
・10月10日『Amstel Gold Race アムステル・ゴールド・レース』(オランダ・ワールドツアー)
・10月20日~11月8日『La Vuelta ciclista a España ブエルタ・ア・エスパーニャ』(スペイン・ワールドツアー) 

【7月29日修正】新城のスケジュールが変更になり、当初再開初戦としていたストラーデビアンケの出場がキャンセルとなったため、記事を修正しました。

「ヨーロッパのレースで良い結果を」

 また、全日本選手権やジャパンカップなど、国内で新城が走れる可能性のあるレースの中止が発表されたことについてや、レース再開についてなど、新城は以下の通りコメントした。

新城のコメント

 全日本選手権をはじめ、ジャパンカップやさいたまクリテリウムも中止が発表され、自分が日本で走るレースは全くなくなりました。主催者の皆さま方も苦渋の決断だったと思いますが、来年に繋げるための中止だと理解し、英断を支持したいというのが自分の考えです。多くのファンの皆さんが落胆していると思いますが、だからこそ、ヨーロッパのレースでの良い結果を皆さんに伝えられるように!と、気合が入っています。

 世界中で多くの方が命を落とし、仕事を失う方もたくさんいる中、好きな仕事を続けられること、元気に走れること、支えてくれる人がいるという環境に感謝し、自分の姿勢で勇気や元気をお届けできるように、プロとしての仕事を全うしていきます!」

 タイでしっかりトレーニングができていたので、レース再開については何も不安はありません。レーススケジュールについても、自分向きのレースが多いので、楽しみでしかないですが、まだまだ油断することなく万全の注意を払い、凝縮されたシーズンを11月までしっかり走り切ります。皆さんもヨーロッパのレース再開を楽しんで、日本から応援してくださいね!

この記事のタグ

新城幸也

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載