市長ら出席し竣工式今治駅前サイクリングターミナルがオープン 「しまなみ海道」アクセス地がさらに便利に

  • 一覧
今治駅前サイクリングターミナル「i.i.imabari Cycle Station」が7月20日にオープン(今治市提供)

 ナショナルサイクルルートにも選ばれている「しまなみ海道サイクリングロード」の玄関口となる愛媛県のJR今治駅に7月20日、駅前サイクリングターミナル「i.i.imabari Cycle Station」(アイアイいまばりサイクルステーション)がオープンした。19日には今治市の菅良二市長や愛媛県副知事、地元議員や国交省関係者らが出席して竣工式が行われた。

 竣工式では菅市長が「しまなみ海道サイクリングロードのゲートウェイとして、今後は、今治市内への誘客促進及び今治駅周辺の賑わい創出に向けて発展していけるよう、今治駅前サイクリングターミナルを核とした受入環境整備につとめて参りたいです」とあいさつした。

 同サイクルステーションには、レンタサイクルの拠点や24時間利用可能な公衆トイレ、手荷物預かりなどを行うサービスエリア、更衣室やシャワー室を備える有料のリフレッシュエリア、情報提供も行う交流エリア、イベントなども行えるウッドデッキ広場を備えている。メンテナンス工具の貸出しや、洗車スペースは無料で提供し、鉄道での「しまなみ海道」サイクリングにおける発着時の利便性が向上した。

竣工式では「かみうら海道夢太鼓」がパフォーマンス。左後方は洗車スペース(今治市提供)
オープン前日となる7月19日に関係者が出席しての竣工式が行われた(今治市提供)

 ウッドデッキ広場は、自転車を分解して持ち運んできたサイクリストの自転車組立てスペースとなるほか、今後は自転車メンテナンス講習会やトークショー、マルシェ、ストリートライブ、自転車やアウトドア用品展示会など、各種イベントにも活用していく方針だ。

 24時間公衆トイレを除く施設の営業時間は午前8時から午後8時まで。年中無休。

サイクリングの起終点や、サイクリストの交流拠点として役立つ機能が詰まっている(今治市提供)

今治駅前サイクリングターミナル

■愛称:i.i.imabari! Cycle Station
■住所:今治市北宝来町二丁目甲773番地8(元:JR 今治駅前 駅東第2駐車場)
■営業時間:8時〜20時(通年) 年中無休
■施設の機能:
【サービスエリア】 事務室、受付カウンター
 ・手荷物の一時預かりサービス(1日500円)※レンタサイクル利用者及びサイクリストに限ります。
 ・手ぶらサイクリング手荷物預かりサービス(佐川急便)の取次ぎ ・英語対応可
【リフレッシュエリア】 更衣・シャワー室(ウォシュレット付トイレ有)
 ・使用料 30 分 200 円/人
【レンタサイクルエリア】 自転車格納庫、メンテナンススペース、 フィッティングスペース、洗車スペース
 ・レンタサイクル 1 日 1,100 円+保証料 1,100 円
 ・電話予約可。ネット予約は導入しておらず現在検討中。直接ターミナルにお越しいただいて、申込書に必要事項を記入。
 ・メンテナンス工具貸出(無料)
 ・洗車スペースの利用(無料)
【交流エリア】 サイクリスト等交流スペース、サイクリング情報提供
 ・えひめ Free-WiFi(無料)
 ・携帯電話充電サービス(無料)
 ・大型モニター設置(観光プロモーション映像等を連続再生予定)
 ・サイクリング関連雑誌等を設置 ・サイクリング及び観光関係パンフレット、マップ等設置
 ・ミニキッチンにて水分補給可(スポーツドリンクなどに利用)
【公衆トイレ】 公衆トイレ(24 時間利用可)、多目的トイレ(20時まで)
【ウッドデッキ広場(交流スペースの一部含む)】
 ・自転車組み立てスペース
 ≪今後の活用方法(案)※今後検討≫
 ・自転車メンテナンス講習会(パンク修理、洗車講座など)、トークショー、 各種ワークショップ、サイクリングガイドツアーの発着点として利用、 新モデル展示会など
 ・マルシェ、バザール、キッチンカー、酒蔵市、クラフト市、 フリーマーケットなど
 ・ストリートライブ ・アウトドア用品展示会(テントやクリアドーム設置など)
 ・i.i.imabari 関連の企画出店 など

■自転車収納可能台数:172台
■自転車配備予定台数:約100台(クロスバイク、軽快車)
 ※約70台分のスペースは他ターミナルからの乗捨て自転車の保管 スペースになります。

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載