新製品情報2020ブレーキモード搭載の乾電池式リアライト「タイト キネティック」がキャットアイから登場 

  • 一覧

 サイクルアクセサリーブランドのキャットアイより、減速時に強く光るブレーキ(キネティック)モードを搭載した自転車用リアライト「TIGHT KINETIC」(タイト キネティック)が新発売された。防水性や振動耐久性も高く、単4乾電池2本で最長160時間(点滅時)の使用が可能だ。

キャットアイから、ブレーキモードを搭載した単4乾電池式リアライト「タイト キネティック」が登場 © CATEYE

 タイト キネティックは加速度センサーを内蔵しており、減速を感知するとハイ点灯(約2.5秒間)で強く光り、後続の車両からの視認性を確保する。これまでブレーキ(キネティック)モードを搭載したリアライトは高価格帯の製品だったが、タイト キネティックは税抜き3000円という購入しやすい価格帯を実現した。

乾電池式ながらコンパクトなボディ。フレックスタイトはシートポスト・シートステーに工具不要で手早く確実に固定できる © CATEYE
減速を感知すると強く点灯して、後続車にアピールする © CATEYE

 また、IPX7の防水性能(30分間水深1mに水没しても内部に浸水しない)を備えており、悪天候時にも安心して使用が可能。コンビニなどで手に入りやすい単4乾電池を使うため、長時間電源を確保できない場合でも、電池を交換して使用の継続が可能だ。コンパクトボディながら360度の配光を実現し、周囲に自転車の存在をアピールする。

■TIGHT KINETIC(タイト キネティック)

税抜価格:3,000円
サイズ:35.6 x 77.5 x 23.4mm
重量:49g(本体・乾電池のみ)
光源:レッドLED 5個
電源:単4形乾電池2本(アルカリ乾電池推奨)
使用可能時間:ロー 約70時間、点滅 約160時間、ラピットモード 約140時間
 ※ブレーキ(キネティック)モードが働く頻度が多いほど、使用時間は短くなります
取付バンド径:SP-11(約ø12.0〜32.0mm)

この記事のタグ

キャットアイ ライト 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載