新製品情報2020ジャイアントが「コンテンド」「エスケープ RX」「グラビエ」など2021モデルを先行発売

  • 一覧

 総合スポーツバイクブランドのジャイアントが、7月中旬よりオールラウンドロードバイク「CONTEND」(コンテンド)シリーズ、スポーティークロスバイク「ESCAPE(エスケープ)RX」シリーズ、ライフスタイルクロスバイクの「ESCAPE R DROP」(エスケープ R ドロップ)、「GRAVIER」(グラビエ)シリーズの2021モデルを先行販売する。

ジャイアントが2021モデルのロードバイクとクロスバイク、4シリーズ21車種を先行販売 © GIANT

フル油圧ディスクブレーキ搭載モデルが登場

 コンテンドシリーズは安定した走行性能と、比較的ゆったりした乗車姿勢で、エントリー層にもおすすめのオールラウンドロードバイク。全モデルが軽量アルミフレームとフルカーボンフォーク、そして衝撃吸収力に優れるD型断面形状の「D-フューズ」シートピラーを採用している。

 2021モデルはディスクブレーキを装備し汎用性の高い「コンテンド AR」と、より軽量なアルミ素材を採用したリムブレーキモデル「コンテンド SL」、そしてエントリーモデルの「コンテンド」の合計7車種をラインナップする。2020モデルとの差異はカラーチェンジが主となるが、サドルが新型の「APPROACH」に変更された。

シマノ105・フル油圧ブレーキ仕様の「CONTEND AR 1」 © GIANT

 コンテンド ARは高めのスタックハイトと、太めの38mm幅タイヤまで装着可能なフレームが特徴。前後12mmスルーアクスルやフラットマウント・ディスクブレーキなど最新規格や、32mm幅タイヤを標準で採用。フェンダー(泥除け)も装着可能で、アドベンチャーサイクリングにも対応する。2021モデルではシマノ105を搭載し完全油圧ブレーキ化された「AR 1」が登場。またローエンドにシマノ・クラリス+テクトロ機械式ディスクブレーキ採用の「AR 4」が追加された。

シマノ・ソラ仕様の「CONTEND AR 3」 © GIANT
シマノ・クラリス仕様の「CONTEND AR 3」 © GIANT

■CONTEND AR 1

税抜価格:200,000円
サイズ:410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm
カラー:メタリックネイビー

■CONTEND AR 3

税抜価格:125,000円
サイズ:410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm
カラー:ガーネット

■CONTEND AR 4

税抜価格:105,000円
サイズ:410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm
カラー:チャコール

軽量フレームで高いライドクオリティ

シマノ・105仕様の「CONTEND SL 1」 © GIANT
シマノ・ティアグラ仕様の「CONTEND SL 2」 © GIANT

 コンテンドSLは、より軽量なアラックスSLグレードのアルミフレームを採用。剛性を維持しながら軽量化したフルカーボンフォークと、オフセットシートステー設計、標準装備のD-フューズシートピラーなどが、振動吸収性を向上させ快適性を高めている。タイヤは28mm幅チューブレスレディ「GAVIA FONDO」を採用し、高いライドクオリティを実現。

■CONTEND SL 1

税抜価格:150,000円
サイズ:410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm
カラー:ガンメタルブラック

■CONTEND SL 2

税抜価格:135,000円
サイズ:410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm
カラー:ブラック

本格派のエントリーロードバイク

「CONTEND 2」はハンドル上部に、初心者にも安心のサブブレーキレバーを装備 © GIANT

 コンテンドは、エントリーグレードながらケーブル内装でクリーンな外観を実現。安定性が高く快適な28mm幅タイヤや、D-フューズシートピラー、オフセットシートステー、フルカーボンフォークなど、上位モデル同様の設計思想を受け継いでいる。ローエンドの「コンテンド 2」は、状態の起きた姿勢で操作が可能なサブブレーキレバーを標準装備する。

シマノ・ソラ仕様の「CONTEND 1」 © GIANT
シマノ・クラリス仕様の「CONTEND 2」 © GIANT

■CONTEND 1

税抜価格:100,000円
サイズ:430 (XS)、465 (S)、500 (M)、535 (ML) mm
重量:9.6kg (500mm)
カラー:メタリックネイビー、ホワイト

■CONTEND 2

税抜価格:86,000円
サイズ:430 (XS)、465 (S)、500 (M)、535 (ML) mm
重量:9.9kg (465mm)
カラー:マットチャコール、ブラック、レッド

軽量アルミフレームのスポーティークロスバイク

 エスケープ RXは、ロードバイク譲りの走行性能を持つアラックスSLグレードの軽量アルミフレームを採用。フロントダブル仕様でシンプルな操作性と軽量性を獲得している。路面からの衝撃を逃がして快適なペダリングをサポートするD-フューズシートピラーに加え、上位3グレードはフルカーボンフォークを装備。2021モデルでは、転がりが良く、濡れた路面でもグリップする「S-R3 AC」タイヤを採用した。

ディスクブレーキ仕様の「ESCAPE RX DISC」 © GIANT

 ラインナップは油圧ディスクブレーキ採用・18段変速の「RX ディスク」、カーボンシートピラーにロード系コンポによる20段変速で走りに注力した「RX 1」、カーボンピラー装備・18段変速の「RX 2」、アルミフォーク装備・18段変速の「RX 3」の3車種となる。

シマノ・ティアグラを装備する「ESCAPE RX 1」 © GIANT
ESCAPE RX 2 © GIANT

ESCAPE RX 3 © GIANT

■ESCAPE RX DISC

税抜価格:78,000円
サイズ:430 (XS)、465 (S)、500 (M) mm
重量:10.7kg (465mm)
カラー:カメレオンネプチューン、マットブラック、ホワイト

■ESCAPE RX 1

税抜価格:105,000円
サイズ:430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm
重量:9.9kg (465mm)
カラー:コズモネイビー・レッド

■ESCAPE RX 2

税抜価格:77,000円
サイズ:430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm
重量:10.0kg (465mm)
カラー:ティール、マットガンメタルブラック

■ESCAPE RX 3

税抜価格:63,000円
サイズ:430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm
重量:10.3kg (465mm)
カラー:メタリックブルー、ラバレッド、マットブラック、ホワイト

初心者にも安心のドロップバークロスバイク

 ジャイアントが誇るベストセラークロスバイク「エスケープ R」シリーズの、ドロップハンドルバージョンが「エスケープ R ドロップ」だ。ドロップバー用に最適化されたジオメトリに、初心者にも安心のサブブレーキレバー、やや太めの30mm幅タイヤ、快適サドルを採用。リラックスした乗車姿勢でロードバイクスタイルを楽しめる1台だ。

ESCAPE R DROP © GIANT

■ESCAPE R DROP

税抜価格:66,000円
サイズ:430 (XS)、465 (S)、500 (M) mm
重量:10.9kg (500mm)
カラー:メタリックグリーン、マットブラック、ホワイト

幅広タイヤで高い走破性のクロスバイク

ディスクブレーキ仕様の「GRAVIER DISC」 © GIANT
リムブレーキ仕様の「GRAVIER」 © GIANT

 グラビエは、太めの27.5インチ×45mm幅タイヤに専用設計の軽量アルミフレームを組み合わせて、想像以上の軽快な走りと安定性を両立した1台。アスファルトから砂利道など荒れた路面まで、幅広い走路に対応する、日本生まれの新定番クロスバイク。2021モデルではシートステーに再帰反射デカールを採用して、夜間の視認性を向上した。ディスクブレーキモデルと、リムブレーキモデルをラインナップする。

■GRAVIER DISC

税抜価格:62,000円
サイズ:430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm
重量:11.6kg (465mm)
カラー:サテンブルー、サテンチャコール

■GRAVIER

税抜価格:52,000円
サイズ:430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm
重量:11.2kg (465mm)
カラー:サテンゴールド、サテンレッド、サテンネイビー

この記事のタグ

10~15万円のロードバイク15~20万円のロードバイク5~10万円のロードバイクジャイアント(GIANT)のロードバイク

10~15万円 15~20万円 5~10万円 クロスバイク ジャイアント ロードバイク 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載