J SPORTSが全6ステージを生中継ズイフトで「バーチャル ツール・ド・フランス」が7月開催 ベルナル、フルームら出場

  • 一覧

 オンラインサイクリングのプラットフォーム「ZWIFT」(ズイフト)上で7月4日(土)より、史上初の「バーチャル ツール・ド・フランス」が開催されることになった。3週連続の週末、全6ステージで男子・女子のレースが行われ、昨年のツール・ド・フランス総合優勝であるエガン・ベルナル(コロンビア、チーム イネオス)らビッグネームも出場する。レースの模様はJ SPORTSが全ステージで生中継とオンデマンドでのLIVE配信を実施。同じコースを走れる市民レースも3週連続で開催する。

7月を彩るツール・ド・フランスが、バーチャルレースで開催 © ZWIFT

 毎年7月に開催される、世界最大の自転車レース、ツール・ド・フランス。しかし今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、8月末開幕へと延期されることになった。本来のツール・ド・フランス開催期間に行われる今回のバーチャルレースは、ツール・ド・フランスを讃えるチャリティ・イニシアティブ、Tour de France Unitedの一環として開催。Tour de France Unitedの活動は、8月に延期になったツール・ド・フランスが終了するまで行われる。

 レースは7月4日に女子のレースで開幕。男子と女子のレースは同じコース・距離で行われ、各1時間程度のステージが全6ステージ行われる。実際のツール・ド・フランスと同様に4賞のリーダージャージ(個人総合、ポイント賞、山岳賞、新人賞)が与えられるが、各賞ともチームごとのポイント数で争われる。各部門トップのチームが、次のステージでリーダージャージを着用する選手を選択できる。またステージごとに、参加する選手は変更可能だという。

女子レースも男子と同じコース・規模で開催される © ZWIFT

 大会にはベルナルのほか、過去4度のツール・ド・フランス総合優勝を誇るクリストファー・フルーム(イギリス、チーム イネオス)や、ゲラント・トーマス(イギリス、チーム イネオス)、グレッグ・ファンアーヴェルマート(ベルギー、CCCチーム)の出場が決定。女子レースにはマリアンヌ・フォス(オランダ、CCCチーム)、アンナ・ファンデルブレッヘン(オランダ、ブルス・ドルマンス)が出場する。

バーチャル ツール・ド・フランスの全6ステージ詳細

7月4日(土)ステージ1:Nice、36.4 km(9.1 km ×4周、丘陵ステージ)
7月5日(日)ステージ2:Nice、29.5 km(682 mの上り坂、山岳ステージ)
7月11日(土)ステージ3:North-East France、48 km(平地ステージ)
7月12日(日)ステージ4:South-West France、45.8 km(22.9 km ×2周、丘陵ステージ)
7月18日(土)ステージ5:Mont Ventoux、22.9 km(Chalet-Reynardでフィニッシュ、山岳ステージ)
7月19日(日)ステージ6:Paris Champs-Elysées、42.8 km(サーキット6周)

ツール・ド・フランスをイメージした美しいステージ。厳しい山岳も用意 © ZWIFT

 コースは最初の2ステージは、ズイフトでおなじみの仮想の島「Watopia」(ワトピア)が舞台。今年のツール・ド・フランス開幕地であるニースの街をイメージしたビジュアルが追加された。第3ステージ以降は今回のレースのために新たに作られたフランスのマップが舞台に。最難関のクイーンステージは第5ステージで、手強い山として知られるモン・ヴァントゥを上る。最終第6ステージは実際のツール・ド・フランスと同様、パリ・シャンゼリゼ通りを走り、凱旋門前でフィニッシュするコースとなる。

クリスティアン・プリュドム(ツール・ド・フランス ディレクター)

 サイクリングのない7月など考えられません。このバーチャル ツール・ド・フランスは、広くテレビでも放送されるので、ツール・ド・フランスが延期になったことで選手やファンの皆さんが感じていた喪失感を、埋めてくれるものになるでしょう。リアル世界でのツール・ド・フランスは8月29日にニースで開幕予定です。テクノロジーのおかげで、サイクリングに情熱を燃やす人たちのためにバーチャル大会が開催できるだけでなく、皆にサイクリングを広めるため のチャリティーという素晴らしい取り組みも実現できました。

エリック・ミン(ズイフト共同創設者・CEO)

 ツール・ド・フランスはサイクリング界最大の大会です。今回のバーチャルレース実現は、控えめに言っても最高、と言いたくなるほど嬉しく思っています。私は小さい頃から、 ツール・ド・フランスが開催される7月の3週間はずっとテレビに釘付けでした。ですから今年、初のバーチャル大会をZwift上で開催できるのは大変光栄です。8月に延期されたレースももちろん楽しみですが、7月にもレースが開催されるということで、皆さんに楽しんでいただけると思っています。今回のバーチャル ツール・ド・フランスは、男女スター選手たちのプロトンが出場する、お祭りのような大会となっており、5つの素晴らしいチャリティー団体を支援する取り組みでもあります。そして誰でも参加できるイベントとして、バーチャルL’Etape du Tour de Franceもありますので、皆さんぜひ一緒にライドしてください!

同じコースを走るアマチュアレースも開催

 プロ選手たちが出場するバーチャル大会と同日に、アマチュア向けの「バーチャル・レタップ・デュ・ツール・ド・フランス」が3週連続で開催される。レタップ・デュ・ツール・ド・フランスは世界各国からアマ チュアライダーたちが集結し、プロのライダーが大会で走るのと同じ山岳ステージを走って、 ツール・ド・フランス気分を体験するイベント。今回のバーチャル大会でも同様に、プロ選手と同じルートを走って実力を試せるようになっている。

バーチャル L’Etape du Tour de Franceの全3ステージ詳細(週替わりで合計16セッションを開催)

7月4~5日、ステージ1:Nice、29.5 km(682 mの上り坂、山岳ステージ)
7月11~12日、ステージ2:South-West France、45.8 km(22.9 km ×2周、丘陵ステージ)
7月18~19日、ステージ3:Mont Ventoux(22.9 km、観測所でフィニッシュ)

この記事のタグ

ズイフト ツール・ド・フランス2020

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載