Cyclist・週刊「エディターズ・チョイス」編集部のイチオシ記事「人気連載『 栗村修の輪”生相談』が動画化!」など 6月20~26日掲載

  • 一覧

 『Cyclist』に掲載された今週のイチオシ記事を編集部員がコメントとともに紹介する週刊「エディターズ・チョイス」。6月20~26日からは「人気連載『栗村修の“輪”生相談』が動画化! 初回テーマは、新車への買い替えで妻を説得するには? 」など4本を紹介します。

編集長 澤野健太のイチオシ

愛車の総重量は?目標のレースは? ヒルクライマーの皆さんにアンケートを実施します

ヒルクライマーの実態に迫る緊急アンケートを実施します! Photo: Naoi HIRASAWA

 本来ならば今はヒルクライムのハイシーズンですが、今年は新型コロナウイルスの影響で名だたるレースの開催中止が相次いでいます。レースで盛り上がれないならば、ということで『Cyclist』ではヒルクライマーの皆さんに緊急アンケートを実施します! 愛車の総重量、目標としているレース、パワートレーニング導入率、軽量化でこだわっているパーツ等、ヒルクライマーの実態に迫るCyclist史上初の調査。自称“ヒルクライマー”な皆さんのたくさんのご参加をお待ちしております。(※回答の締め切りは6月28日<日>23時59分まで)

 ヒルクライムイベントをモチベーションにトレーニングしてきたサイクリストはかなり多いはずです。残念ながらたくさんのイベントが中止になっていますが、だからこそCyclistのヒルクライマーアンケートに参加いただき、集計した皆さんの愛車、機材データ、こだわりを紹介させていただきたいと思います。
 ヒルクライムが苦しそうで参加しないサイクリストの方にも、機材、トレーニング方法はかなり参考になると思います。週末には是非アンケートにご回答ください! 回答締め切りは6月28日23時59分です。

編集部 大澤昌弘のイチオシ

人気連載「栗村修の“輪”生相談」が動画化! 初回テーマは「新車への買い替えで妻を説得するには? 」

記事とは異なる切り口で読者の質問に答える「NEW “輪”生相談」 ©サイクリストTV

 YouTubeの総合自転車チャンネル「サイクリストTV」に、Cyclistの人気連載「栗村修の“輪”生相談」の動画版が公開されました。かつて記事で取り上げたテーマを改めて動画で振り返ります。

 初回のテーマは専業主婦の妻を持つ30代男性のサイクリストからの「ロードバイクを新車への買い替えたいが、妻が納得してくれない。妻を説得するにはどうしたらいいでしょうか」という質問です。

 「栗村修の“輪”生相談」がついに動画化!  開始当時のテーマから振り返ってみようということで動画版がスタートしました。改めて栗村修さんに話を聞くと、記事中には収まりきらなかった面白い話がバンバンでてきました。すでに記事を読んでしまった人でも楽しめる、一味違った「NEW “輪”生相談」、是非ご視聴ください。

編集部 後藤恭子のイチオシ

6つ集めると願いが叶う? 日本6大“1周”を制覇する「サイクルボール」が8月1日から開催

サイクリストと地域を繋ぐ新しいサイクリングの形「サイクルボール」が8月より開催 © ROOTS SPORTS JAPAN

 ツール・ド・ニッポンなど全国各地でサイクルツーリズム事業を展開するルーツ・スポーツ・ジャパンが、サイクリングアプリ「ツール・ド」を使った期間限定キャンペーン「サイクルボール —日本6大1周制覇の旅—」を、8月より来年3月までの予定で開催する。

 参加費は無料。日本各地の名だたる6つの“1周”サイクリングを走り、期間内の全制覇を目指すイベント。スルガ銀行が特別協力として支援を行う。7月14日の詳細発表を前に、6つのコースを予想するキャンペーンを実施している。

 「ツール・ド・ニッポン」等のイベントを手掛けるルーツ・スポーツ・ジャパンが打ち出した分散型? イベント。相次ぐイベント中止を嘆くのではなく、それを逆手にとった柔軟な発想はさすがです。
 私も、このコロナ禍における自転車のキーワードの一つに「旅」があると思います。イベントやレース等の‟目標”がない当面は、それに費やしていた時間と脚力を使って、自由に旅をしてみるのも良いのではないかと思います。
 クラスターになることになく旅ができるのも自転車の強味。こんなシーズンもなかなかありませんから、前向きに楽しみを見つけていきましょう。それにしてもこのイベント、「願い」ってどこまで叶えてくれるんでしょう…?

編集部 石川海璃のイチオシ

ロードバイクの自宅整備のススメ プロショップで使われる作業スタンド、グローブ、エプロン紹介も

ラモーン村田が工具の種類と基本的な使い方を解説! Photo: Shusaku MATSUO

 「ロードバイクをメンテナンスしたいけど、何を用意したらいいのだろう」という疑問を抱くビギナーも多いはず。そこで、今回からプロショップで豊富な経験を持つメカニックの村田悟志さんが持っておきたい工具やアクセサリーの種類、その使い方を解説。今回は基本的な工具の知識と、揃えておきたい整備用グローブ、エプロン、作業用スタンドについても紹介します。正しく用途や使い方を理解して、愛車のメンテナンスを楽しみましょう!

 ショップでメカニックの経験のある村田さんの工具のススメ。なぜ自分で整備できた方がいいのかをはじめ、選びかたや基準なども非常に参考になります。
 そして正しい工具の使い方も改めて考えてみると重要だなと。ショップさんの作業風景や動画などで作業内容を覚えて実践するだけで、工具そのものの使い方を調べたのは、自身の経験を振り返っても記憶にありません。自転車の整備に精通していない一般ユーザーだからこそ、基本のキを大事にしたいですね!

この記事のタグ

週刊「エディターズ・チョイス」

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載