新製品情報2020エリートの超軽量ボトルケージ「レジェロ カーボン」がリニューアル 低価格化も実現

  • 一覧

 イタリアのサイクルアクセサリーブランド「ELITE」(エリート)から、わずか15gの超軽量ボトルケージ「LEGGERO CARBON」(レジェロ カーボン)がインジェクションカーボン製にリニューアルされて発売。またルーフトップバイクキャリア「SANREMO 40」(サンレモ40)も新登場した。

レジェロ カーボン(左)とサンレモ40 © ELITE

インジェクションカーボンを採用

 多彩なラインナップと高い機能性で、UCIワールドチームで圧倒的な採用率を誇るエリートのボトル・ボトルケージ。「レジェロ」はエリート最軽量のカーボンボトルケージだ。今回のリニューアルでは使用素材をインジェクションカーボンとし、また形状も細部が見直され、コストパフォーマンスをも兼ね備えた新バージョンとなった。同じエリートの超軽量ウォーターボトルFLY(フライ)との組み合わせは、最小限のコストで最大限の軽量化を実現する。

超軽量かつデザイン性と機能性にも優れるボトルケージ。インジェクションカーボン採用でコストパフォーマンスも大幅に向上した © ELITE

 エリートのボトルケージで近年採用されているインジェクションカーボンは、ボトルケージに必要な動きを可能にする最適な剛性感を持ち、グラスファイバーモデルと同様の良好な使用感と、カーボンならではの軽量性を兼ね備える。

 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で今年前半のレースは中止を余儀なくされたが、レースの再開とともに自転車・パーツメーカー各社も生産活動を再開。新製品も続々と発表や入荷が始まっている。

■レジェロ カーボン

税抜価格:3,300円
素材:インジェクション・カーボン
重量:15g(±10% カタログ値)
サイズ:φ74mm

簡単・強固なルーフトップキャリア

軽量でシンプルなルーフトップキャリア「サンレモ40」 © ELITE

 ホームトレーナーやボトル・ボトルケージで知られているエリートだが、古くからキャリアやメンテナンススタンドといった、バイクを固定するアイテムも開発してきている。新登場のサンレモ40は、強固な構造と簡単な着脱を兼ね備え、さらにコストパフォーマンスにも優れるモデルだ。

 フロントホイールを外して固定するフォークダウンタイプで、長距離の移動も安心の固定力を確保。一般的なベースバー形状に対応している。ほぼすべてのパーツ素材にアルミニウムを採用しており、設計を見直し構成パーツを削減することで、優れた軽量性とコストパフォーマンスを発揮する。アダプターを交換することで、クイックレリーズと12×100mmスルーアクスルの両方に対応する。

前輪を外して簡単確実に固定できるフォークダウン方式 © ELITE

軽量でシンプルなルーフトップキャリア「サンレモ40」 © ELITE

■SANREMO 40(サンレモ40 バイクキャリア)

税抜価格:7,600円
素材:アルミニウム
重量:1,470g(フロント:1,100g、リア:370g)
最大荷重:16kg

※使用する際は、交通ルールと制限速度を必ず守り110km/hの速度を超えないようにしてください。
※使用時は取り付けてから数km走行後、前輪とキャリアのアームが固定されているか確認ください。また長時間走行の際は、しっかり固定されていることを定期的に確認してください。
※天面と側面が平行のベースバー(H50mm×W80mm以内)に対応しており、エアロベースバーなどの特殊な形状のレールには適合しておりません。

この記事のタグ

エリート キャリア ボトルケージ 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載