コースを予想するキャンペーンも6つ集めると願いが叶う? 日本6大“1周”を制覇する「サイクルボール」が8月1日から開催

  • 一覧
サイクリストと地域を繋ぐ新しいサイクリングの形「サイクルボール」が8月より開催 © ROOTS SPORTS JAPAN

 ツール・ド・ニッポンなど全国各地でサイクルツーリズム事業を展開するルーツ・スポーツ・ジャパンが、サイクリングアプリ「ツール・ド」を使った期間限定キャンペーン「サイクルボール —日本6大1周制覇の旅—」を、8月より来年3月までの予定で開催する。参加費は無料。日本各地の名だたる6つの“1周”サイクリングを走り、期間内の全制覇を目指すイベント。スルガ銀行が特別協力として支援を行う。7月14日の詳細発表を前に、6つのコースを予想するキャンペーンを実施している。

新しい形のサイクリングイベント

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、今年は多くのサイクリングイベントが中止となっており、サイクリストの目標が失われるとともに、開催地にとっても大きな痛手となっている。多くの地域イベントに携わるルーツ・スポーツ・ジャパンでは、この状況を打破したいと考え、サイクリストと地域を繋ぐサイクリングの新しい取り組みとして、参加者が一度に集まらない形で走る「サイクルボール」を企画した。

 参加者は「ツール・ド」アプリを使用して各ステージの1周を達成すると、「サイクルボール」として各ステージ窓口でオリジナルカードとアプリ内で完走バッジがもらえる。期間内に全てのサイクルボールを集めると“願いの神様”が現れ、望みを叶えてもらうことができるという。

「サイクルボール」の楽しみ方 © ROOTS SPORTS JAPAN

 「ツール・ド」アプリは、全国のおすすめサイクリングコースが検索でき、選んだコース地図をスマホで確認しながらサイクリングを楽しめる、サイクリング観光に特化したアプリ。コース途中の「ご当地スポット」へのチェックイン機能、オリジナルフォトフレームでの記念写真機能、ゴール後の完走特典表示機能などを備えている。

サイクルボール -日本6大1周制覇の旅-

■内容:サイクリングアプリ「ツール・ド」を使って日本各地の1周コース6カ所の制覇を目指す
■参加費:無料
■期間:2020年8月1日(土)~2021年3月(予定)
■主催:ルーツ・スポーツ・ジャパン
■協賛:マヴィックジャパン株式会社、AlterLock(株式会社ネクストスケープ)、WINZONE(日本新薬株式会社)、株式会社きゅうべえ、株式会社ウエイブワン、おたふく手袋株式会社、ACTIVIKE ほか
■事務局:ツール・ド・ニッポン事務局
■WEBサイト:http://tour-de-nippon.jp/cycle-ball/

「日本6大1周」を当てよう クラウドファンディングも

 7月14日の開催地発表の前に、日本6大1周の舞台となる「6つの〇〇いち」を予想するキャンペーンをTwitter上で実施している。6つ全てのステージを当てた応募者から抽選で6人に、サイクルボールのチャレンジにかかわる交通費全額をプレゼント。サイクルボールの達成をサポートする。

 また、記者発表と同時に、サイクルボール実施に向けたクラウドファンディングをスタート。支援者にはキャンペーンオリジナルグッズや特典をプレゼントする。

日本6大1周はどこだ!?キャンペーン

■期間:2020年6月22日(月)〜7月12日(日)
■投稿方法:Twitter にて「#サイクルボール」のハッシュタグをつけて、開催地予想6カ所を記入して投稿
■賞品:抽選で6名の方にサイクルボールチャレンジに係る交通費全額をプレゼント

この記事のタグ

ツール・ド・ニッポン

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載