新製品情報2020KCNCからロードバイク用の軽量スルーアクスルが発売 7075アルミを徹底的に削り出し

  • 一覧

 サイクルパーツブランドの「KCNC」(ケーシーエヌシー)から、ロードバイクに対応する、7075アルミニウム合金製の超軽量スルーアクスルが発売された。ラインナップは12×142mm規格が2種類。脱着は6mmの六角レンチを使用する。

7075アルミニウム合金を削り出した超軽量スルーアクスルが登場。4色カラーバリエーションのSyntace X-12 163mm(左側)と、Shimano E-thru/Fox 161mm(右ブラック)の2種類をラインナップ © KCNC

 「ヘックスタイプスルーアクスル KQR09 7075AL」は、アルミニウム合金の中でも特に強度に優れる7075アルミ合金を、KCNCが得意とするCNC(コンピューター制御工作機械)で削り出した超軽量スルーアクスル。スルーアクスルを主に採用するディスクブレーキのロードバイクは重量面でデメリットがあるが、軽量クイックリリース並みの28g(12x142mm Syntace-X12)という軽さで、ディスクロードの軽量化に貢献する。

スルーアクスルの使用例。左側は6角穴が設けられず、極限まで削り出して軽量化されている © KCNC

 本体はコンピューターによる応力解析を行い、必要な強度を確保した上で、徹底的な削り出しを施し軽量化されている。取り付け・取り外しの際に六角レンチを差し込む六角穴は、アクスルのスレッド側にのみ配置。スレッドの無いヘッド側は削り込まれ、軽量化とともにスリムでスッキリとしたデザインとした。

 KCNCのスルーアクスルは、耐久性に優れた6061アルミ合金素材の「ヘックスタイプスルーアクスル KQR08 6061AL」も継続販売中だ。強度と耐食性に優れた6061アルミニウム合金をCNCで削り出して、軽量性と耐久性を両立。取付け・取り外しの際に使う六角穴は、アクスルの両側に設けられている。

耐久性に優れる6061アルミニウム合金製のスルーアクスルもラインナップ。鮮やかな4色カラーバリエーション © KCNC

■ヘックスタイプスルーアクスル KQR09 7075AL

材質:7075アルミニウム合金
参考重量:28g(12x142mm Syntace-X12)

・12×142mm、Syntace X-12 163mm 税抜価格:6,600円
 詳細サイズ:12×142mm(スレッド1.0ピッチ×18mm、軸長163mm、テーパーヘッド)
  ※Felt FR、VR、BROAM、BREED、IA、2018モデル以降のFXに対応
 カラー:ブラック、ブルー、ゴールド、レッド

・12×142mm、Shimano E-thru/Fox 161mm(ショート) 税抜価格:6,600円
 詳細サイズ:12×142mm(スレッド:1.5ピッチ×18mm、軸長:161mm、フラットヘッド)
 カラー:ブラック

■ヘックスタイプスルーアクスル KQR08 6061AL

材質:6061アルミニウム合金

・12×142mm、Syntace X-12 163mm 税抜価格:2,900円
 詳細サイズ:12×142mm(スレッド1.0ピッチ×18mm、軸長163mm、テーパーヘッド)
  ※Felt FR、VR、BROAM、BREED、IA、2018モデル以降のFXに対応
 カラー:ブラック、ブルー、ゴールド、レッド
 参考重量:43g

・12×100mm、Felt FR対応 税抜価格:3,500円
 詳細サイズ:12×100mm(スレッド1.5ピッチ×16mm、軸長123mm、フラットヘッド)
  ※Felt FR、VR、BROAM、BREED、2018モデル以降のFXに対応
 カラー:ブラック
 参考重量:32g

この記事のタグ

KCNC ライトウェイプロダクツジャパン 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載