新製品情報2020ワフーから「キッカーバイク」が発売 あらゆる自転車と地形を再現するインドアトレーナー

  • 一覧

  GPSサイクルコンピューターやスマートトレーニング製品を展開する「Wahoo Fitness」(ワフーフィットネス)から、全く新しいインドアサイクリングバイク「KICKR BIKE」(キッカーバイク)が登場した。実際のバイクをセットすることなく、さまざまなバイクと走行環境を再現してトレーニングが可能。予約販売が6月12日より始まっている。

ワフーからこれまで蓄積した技術の粋を集めたインドアトレーニングバイク「KICKR BIKE」が新登場。幅広いバイクや走行環境を再現できる © Wahoo Fitness

最高水準のインドアスマートサイクリングを実現

 KICKR BIKEは、トレーニングアプリやバーチャルサイクリングアプリと同期して、究極のインドアスマートサイクリングを実現する。上り勾配20%・下り勾配15%までを再現できる傾斜機構、さまざまなギヤ比や変速感を再現する負荷機構などを搭載。フィッティングも1台で身長152〜192cmまで幅広く対応する。一年を通してトレーニングに妥協のないソリューションを望むアスリートに最適の製品だ。

ワフー独自の「ギアシフター」を搭載。変速設定はシマノ、スラム、カンパニョーロといった環境に合わせられるほか、ギヤ構成も実際の部品を変えずスマートに再現できる © Wahoo Fitness

 従来のKICKRトレーナー同様のペダリング時の実走感はもちろん、フロントとリアのブレーキングにより外を走る時と同じように速度を制御可能。ギヤシフティング設定や、フロントチェーンリングとリアスプロケットの選択をカスタマイズして、保有する自転車のバイクシフティングプラットフォームに一致でき、ペダリングに組み込まれた独自のアルゴリズムにより本物の変速感も提供する。

 傾斜機構はボタンを使用して手動での変更や、ZwiftやThe Sufferfestといった主要なサードパーティアプリとの統合が可能だ。

アプリ利用で簡単設定

ペダルの取付け穴の選択により、2.5mm刻みで5種類のクランク長を再現できる © Wahoo Fitness

 バイクフィットは5点調整システムがWahooアプリによってガイドされ、精度、一貫性、および使いやすさを提供する。アプリ内で自身の自転車を撮影するか、体側値の入力、またはRETULやGURU、PRECISION FITなどのプロのフィットシステムから測定値を導入することで、どのようにKICKR BIKEを調整するかアプリから指示が得られ、すぐに完璧なフィット感を実現できる。付属のカスタムクランクセットは、クランク長を165mmから175mmまで2.5mm刻みで5つから選択可能だ。

さまざまなバイクのジオメトリーを再現できる © Wahoo Fitness
フィッティング調整はWahooアプリを利用することでとても簡単に行える © Wahoo Fitness

 販売価格(税抜き44万5000円)には配送料と、一部組立て、梱包材撤去の費用が含まれている。組立てはシンプルで10分未満で可能。手順はWahooアプリにより画像やビデオでガイドされる。

■KICKR BIKE

税抜価格:445,000円
設置面積:121 x 76 cm
スタンドオーバーハイト範囲:95〜119 cm
ユーザーの身長範囲:152〜192 cm
クランク長さ:165mm、167.5mm、170mm、172.5mm、175mm
最大パワーワット:2200W
最大上り坂:20%
最大下り坂:-15%
総重量:42kg
ワイヤレステクノロジー:ANT+、Bluetooth Low Energy、ANT+ FE-C
対応デバイス:iOS、Android、PC(MacおよびWindows)

この記事のタグ

サイクルトレーナー スマートトレーナー ワフー 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載