新製品情報2020ブライトンから新型GPSサイコン「Rider320」が発売 ルートナビ省略で低価格化

  • 一覧

 サイクルアクセサリーブランドのブライトンから、新型のGPSサイクルコンピューター「Rider320」が発売された。シンプルで多機能なRider420の基本機能を踏襲しつつ、ルートナビ機能を省略して低価格化したモデル。本体のみの販売に加え、要望の多いケイデンスセンサー付きのセットも日本国内向けに用意した。

ブライトンからRider320が登場。ボディーは先行のRider420と同形状 © bryton

 Rider320では素早く正確な測位を実現するフルGNSS(全球測位衛星)サポートを搭載。GPS衛星だけでなくGlonass(ロシア)、BeiDou(中国)、Galileo(ヨーロッパ)、みちびき(日本)の全てに対応し、高い建物が並ぶビル街や山間部などでも、ライダーの位置をしっかりと捕捉する。GPSによる高度自動補正機能により、GPS信号を受信すると現在地の海抜高度を瞬時に表示できる。

 表示部分はどんな状況下でも情報を読みやすく表示する、白黒2.3インチ大型画面を採用。高品質な光学粘着ディスプレイにより、どんな環境下でもあらゆる角度から影にさえぎられることなく、情報を明快に読み取ることができる。1ページあたり最大8データ表示可能で、72以上の機能からデータを選りすぐって、パフォーマンスをリアルタイムで完全に把握できる。

■Rider320

税抜価格:11,800円(Rider320E/本体+付属品)、14,800円(Rider320C/本体+付属品+ケイデンスセンサー)
付属品:STDバイクマウント、クイックスタートガイド、USBケーブル
バッテリー駆動時間:最大35時間
本体サイズ:縦83.9×横49.9×厚さ16.9mm
重量:67g
仕様:高解像度2.3”モノクロディスプレイ、Bluetooth Smart5.0、気圧高度計搭載、高精度GPS(GPS, Glonass, Beidou, Galileo, QZSS)、ANT+/Bluetoothセンサー対応(ケイデンス/速度/心拍数)、ANT+パワーメーター対応、IPX7防水

この記事のタグ

サイクルコンピューター フカヤ ブライトン 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載