新星マチュー・ファンデルプールが所属キャニオンがアルペシン・フェニックスのチームレプリカバイク、チームグッズを発売

  • 一覧

 キャニオンがロードバイクを供給するUCIプロチーム、アルペシン・フェニックスのチームレプリカモデル「エアロード CF SL Disc 8.0 Alpecin-Fenix」を、全世界200台限定での受注を開始した。またチームジャージやキャップ、ボトルなどチームグッズが、キャニオン公式ストアにて新発売となった。

マチュー・ファンデルプールが所属する「アルペシン・フェニックス」のチームレプリカバイクが限定受注をスタート。チームウェアなどのグッズも発売 © Canyon Bicycles

キャニオンきってのエアロレースバイク

 アルペシン・フェニックスは、オンロード・オフロードを股に掛けて世界トップクラスの活躍を見せる、自転車競技界の新星、マチュー・ファンデルプール(オランダ)が所属するチームだ。エアロードはキャニオンきってのエアロレースバイクだ。

エアロードは過去何年にもわたって、エアロードは世界で最も成功したエアロレースバイクの一つ。アルペシン・フェニックスのチームバイクとしては、2019年のアムステルゴールドレースでファンデルプールによる劇的な勝利を挙げた © Canyon Bicycles

 今回のレプリカモデルはミドルグレードのSLクラスのフレームを使用し、チームバイクと同様、ホワイトをベースにブラックのキャニオンロゴ、そしてトップチューブにチームカラーであるネイビーブルーのアクセントを加えたデザインを施した。シンプルでクリーンなスタイルを備える限定版エアロードは、キャニオンのデザイン哲学「シンプル(=純粋)・プリサイス(=精密)・ダイナミック(=躍動)」を象徴している。

完璧なライン、クリアなトランジション。エアロードの洗練されたシルエットには、一切の破綻も無い。一目見ただけで、それはスピードを象徴するものだと理解できる © Canyon Bicycles
空力性能と握りやすさ、ねじれ剛性、振動吸収性を高次元でバランスさせた、H36 Aerocockpit CF © Canyon Bicycles
ホイールはDTスイスのカーボンホイールを装備。ブレーキはもちろん油圧式ディスクブレーキ © Canyon Bicycles

『エアロード CF SL Disc 8.0 Alpecin-Fenix』仕様

フレーム:Canyonエアロード CF SL Disc
ステム一体型ハンドル:Canyon H36 Aerocockpit CF
シートポスト:Canyon S27 Aero VCLS CF
メインコンポーネント:ShimanoアルテグラDi2油圧ディスクブレーキ
ホイール:DT Swiss ARC 1400 Dicut フルカーボンホイール
サドル:Selle Italia SLR
完成車平均重量:7.6kg(Mサイズ)
税抜価格:509,000円(送料別)

この記事のタグ

50万円以上のロードバイクキャニオン(Canyon)のロードバイクキャニオン(Canyon)のロードバイク|50万円以上

50万円~ キャニオン ロードバイク 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載