新製品情報2020GTから本格派MTB「アグレッサーリジッド」が発売 通勤・通学からツーリングまで対応

  • 一覧

 高品質なマウンテンバイク(MTB)やBMXを製造するアメリカのバイクブランド「GT」(ジーティー)から、リジッド(固定)フォークを採用した本格派MTB「アグレッサーリジッド」が発売された。初めてのスポーツバイクにも最適な、日本オリジナルモデルだ。

GTの本格派MTB「アグレッサーリジッド」が登場(キックスタンドは別売りオプション) Photo: Riteway Products Japan

 アグレッサーリジッドは、オフロード走行にも耐えられる高強度のフレームを採用。GT伝統の本格派フローティングトリプルトライアングル設計のフレームにより、走破性と乗り心地を両立する。自然な姿勢で乗れるので前傾姿勢に抵抗のある人でも乗りやすく、足つきも良いため自転車通勤・通学を始める人におすすめの一台だ。

前三角、後ろ三角に加えて、シートステー取付け部にもう一つの三角を作る、GT伝統の「トリプルトライアングル」フレームを採用 Photo: Riteway Products Japan

 リジッドフォークはサスペンションフォークより軽量スリムで、走りの軽さに貢献。ふらつきにくく都市部での取り回しやこぎ出しも簡単だ。また、エアボリュームのある太い本格オフロードタイヤが段差の衝撃を吸収し、濡れた路面でも滑りにくく安心して走行できる。メカニカルディスクブレーキは濡れた路面でも制動力を発揮し、ストップアンドゴーが多い街中でも安心だ。

トリプルトライアングルは、シートステーとシートチューブがつながらない、フローティング構造 Photo: Riteway Products Japan
メカニカルディスクブレーキを採用。フォーク先端にもダボ穴を設け、フェンダーやキャリアの取付けに対応 Photo: Riteway Products Japan

 フォークとフレームは各所にダボ穴を設け、日常使いやロングツーリングにも便利なキャリアやフェンダーなどのオプションパーツを取付けでき、バイク本体で高い積載性を実現可能。平日は通勤通学、休日はグラベルツーリングといった幅広い用途に対応する一台だ。

フロントフォークサイドにもキャリアやボトルケージを取り付けるためのダボ穴を設定 Photo: Riteway Products Japan

フロントフォークの両サイドにラックなどを装着可能 Photo: Riteway Products Japan
リアにも豊富なダボ穴を設け、キャリアなどをオプションで取付可能 Photo: Riteway Products Japan

■アグレッサースポーツリジッド

税抜価格:51,800円
サイズ:S、M、L
カラー:ブラック、シルバー
ホイール:27.5” WTB SX19、32h アルミニウム、QR、カセット式フリー
タイヤ:WTB Ranger Comp、27.5 x 2.25″、DNA Compound
ディレーラー:Shimano Tourney、3×7スピード

この記事のタグ

GT マウンテンバイク ライトウェイプロダクツジャパン 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載