新製品情報2020トレックがウェーブセル搭載ヘルメットのキッズ用、MTB用を新発売 頭部の安全性を強化

  • 一覧

 トレックが安全性を飛躍的に高めた衝撃吸収技術「WaveCel」(ウェーブセル)を搭載したヘルメットのラインナップを拡充し、キッズ用「Jet」(ジェット)とMTB用の「Rally」(ラリー)の2モデルを新発売した。

ウェーブセルを搭載した新型ヘルメットが2モデル登場。(左から)キッズ用のジェット、MTB用のラリー © TREK
波打った衝撃吸収材を重ね合わせたウェーブセルにより、斜め方向の衝撃を大幅に緩和する © TREK

 トレックでは昨年ウェーブセルを搭載したヘルメットを、アクセサリーブランド「Bontrager」(ボントレガー)から発売。波打つようなウェーブセルをヘルメットの衝撃吸収レイヤーに加えることで、転倒時の斜め方向の衝撃を大幅に軽減し、一般的なEPSフォームヘルメットに比べて脳障害の発生確率を飛躍的に軽減できる。

待望のキッズ用が登場

待望のウェーブセル搭載キッズ用ヘルメットが登場 © TREK

 キッズヘルメットの「ジェット」は頭囲50〜55cmに対応。確実で快適なフィットを実現するダイアルドフィットシステムを搭載し、チンストラップのバックルは子供でも着脱しやすいマグネットバックルとなっている。ヘルメットパッドは簡単に取り外して洗濯できるソフトで厚めのものを採用。また、好みに合わせてカスタムできるステッカーキットが付属している。

 安全面では、キッズヘルメット開発専用の小さい頭部模型でテストを行うASTM規格をクリア。クラッシュリプレイスメントプログラム対象で、購入後1年以内にヘルメットが破損した場合に無償で交換を行う。

頭全体をカバーし、前頭部の衝撃吸収部も広く取られている © TREK
赤系と黒系の2色を用意 © TREK
個性を出せるステッカーキットが付属 © TREK

■Bontrager Jet WaveCel Youthヘルメット

税抜価格:10,900円
カラー:Magenta/UltraViolet、Black/Volt
サイズ:Youth(50-55cm)

オフロード向けにデザイン

 オフロード用のラリーは安全性を重視したいトレイルライダーための、快適さとパフォーマンスを両立させるヘルメット。後頭部の保護範囲を広げたヘルメットシェルのデザインで、Boaダイヤルで片手で簡単にヘルメットの固定と調整が可能。こちらもクラッシュリプレイスメントプログラム対象だ。

2色展開の「ラリー」 © TREK

 角度を調整できるバイザーや、ストラップをすっきりと管理して調整も簡単なLockDownディバイダーを採用。ヘルメットパッドはソフトで快適、湿気を逃し、洗濯も可能だ。

オフロードライディングに適した機能を搭載 © TREK

■Bontrager Rally WaveCel Mountainヘルメット

税抜価格:19,500円
カラー:Black、Marigold/Black
サイズ:M(54-60cm)、L(58-63cm)

この記事のコメント

この記事のタグ

トレック ヘルメット ボントレガー 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載